カメラ

デジカメ

新型マクロレンズ Tamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)を購入!

Balcony Garden floweres 2016

まだ数年しか経っていないのに!?名作と呼ばれる90mmマクロレンズを輩出してきたタムロンから、新たにTamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)が発売されました。前作の90mmである Model F004は2012年末に発売されたばかり!ということで、誰もが驚くリニューアルでしたが、その実力やいかに?

Read More »


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


EF-M28mm F3.5マクロ IS STM がどんなか一足お先に試してきた(開発機版)

EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM 開発版 タッチアンドトライ

EOS M用の新作レンズとして発表されたEF-M28mm F3.5マクロ IS STMは、最大撮影倍率が1.2倍だったり、レンズの先端にLEDリングライトを備えていたり、ハイブリッドIS搭載だったりとかなり注目のレンズです。そんな新作はすでにキヤノンのショールーム(銀座、品川、大阪、名古屋)ではタッチアンドトライすることができますので、早速行ってきました。「買う前提」目線でのレポートをお届けします。

なお、当然ながら開発機であり、出てきた画像を持ち帰ることはできません。試用感中心のレポートになりますので、ご了承ください。

Read More »

EF-M 28mm マクロはレンズにライト付属!キヤノン謹製EOS M用レンズがぶっ飛んだ作りでいいぞもっとやれ!

screenshot-cweb.canon.jp 2016-05-11 14-07-42

はっはっは。これは面白いものを企画なさった。EOS M はレンズのラインナップが貧弱と言われて久しいわけですが、今回発表されたEF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM は、マクロレンズな上、レンズ正面にライトを埋め込んであるというなかなかに面白い製品で、これはちょっと欲しくなっちゃいます。

Canon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STM ミラーレス一眼対応 EF-M28/F3.5 M IS STM

→試してきました!
EF-M28mm F3.5マクロ IS STM がどんなか一足お先に試してきた(開発機版)

Read More »

SONY α7 II はボケ撮影も絞り込み撮影もプレビューで楽々 #アルファアンバサダーモニター

埼玉スタジアム #αアンバサダーモニター

2カ月弱借りていたSONY α7 II のモニターも今週でお終い。今回はいつものキヤノンの一眼レフやEOS M3とはまったく使い勝手が違うなあと感じた、α7 IIの撮影術についてです。簡単にいうと、ボケ感のコントロールを「数値」でなく「目視」で行うのがこのカメラですね。

Read More »

5軸手ブレ補正のα7IIは最強の車載カメラじゃないか! #αアンバサダーモニター

00000-1

SONYのミラーレス一眼「α7II」をαアンバサダーの施策でモニターさせていただいております。

実はこのカメラのポイントは5軸というあまりにも強力な本体側手ブレ補正にあるのでは!とふんで、車載にて動画を撮影してみました。結論から申しますと、大正解です。最強車載カメラの誕生です。

Read More »

他社一眼レフユーザーがSONYのα7IIを使うとき誤解しがちな電池のこと #αアンバサダーモニター

大宮小動物園 #αアンバサダー

12月末からSONYのミラーレス一眼「α7II」を借りてはや1カ月。今まで使っていたキヤノンの一眼(X7や5D3)との違いも段々と吸収できてきて、やっとまともに撮影がはじめられそう、と思っています。

そんなわけで、僕がこの1カ月いろいろと苦労した点というか、α7IIについて誤解していた点を紹介します。このポイントをクリアすれば、他社デジイチからαへの乗り換えも容易になるかもしれません。

Read More »

SONY α7II のモニターレビューをはじめました #αアンバサダーモニター

IXY200を購入して以来、ずっとカメラに関してキヤノン派を突き通してきた僕ですが、最近は心が揺れることも多く。もちろんその理由は、昨今のキヤノンの動きの重さと、SONYやSIGMAらの猛烈な追走です。とくにSONYはキヤノンとニコンの2強だった市場に割って入りつつある印象もあって、ここ数年の進化には目覚ましいものがありますよね…。

ということで、キヤノンファンの1人としてSONYのαにもやもやしていたところ、αアンバサダーの企画にて「α7II」とレンズ「SEL2470Z」をお借りする機会をいただきました。これはあえてキヤノン派に貸したのだろうなと自覚して、2カ月の期間のなかで納得いくレベルにまで使い込めたら良いな、と思っています。

Read More »

キヤノンとの違いはなんだろう!? SONY α7 モニターレポート #αアンバサダー

#αアンバサダー α7モニター

普段はキヤノンばかり使っている僕ですが、時には他のメーカーも使ってみたほうが見識が広がるだろう…ということで、フルサイズミラーレスといえば!のαアンバサダー企画に参加したのが先月のこと。ということで、この1カ月撮ってきたものと、そこから見えた「方向性の違い」みたいなものをメモしておこうと思います。

Read More »

アルファとは、どんなものかしら。‪#‎αアンバサダー‬ イベントレポート

アルファアンバサダー

今回SONYさんが、フルサイズのミラーレス「α」のアンバサダーイベントを開催するということで、行ってきました品川へ。

おまえキヤノンの人じゃないの?とツッコミをうけそうですが、知見を広げるのは良いことです。キヤノンからα7IIへ移籍する人も多く、その理由を確かめたい!というのもありますね。さてさて、どんなイベントだったのでしょうか。

Read More »

ニュージーランドのネイピアで何を見た?建物を見た!街丸ごとアールデコ美術館!

in New Zealand, EOS M3 先行モニター 作例

ニュージーランド、と言われたとき、いったい何をイメージするでしょうか。羊?ワイン?キウイ?オールブラックス?

おそらくどれも間違いでは無いのですが、今回は「建物」を見て来た話です。なお、本旅行はエノテカさんとニュージーランド航空さんより往復航空券を提供いただいて行ったものになります。食費や宿泊費は自腹です。また撮影はキヤノンさんよりお借りした、EOS M3にて行っております。

Read More »

キヤノン新旧 50mm f1.8レンズ撮り比べ速報!結局どっちを買えばいいの?

リッツカールトン東京

キヤノンのレンズ沼入門レンズとして有名な、EF 50mm f1.8 のレンズがリニューアルされました。これに伴い、旧型は生産終了、新型の出荷が始まっておりますが、いまならどちらも買える!ということで、どちらを買うか悩んでいる人向けにまとめておきます。(上記写真は新型で撮ってます)

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
B00XHHB7MI

Read More »

キヤノンEF50mm F1.8 STMがリニューアル発売!あなたを沼へと誘う入門レンズ!

2015-05-11_1512

ついにこの時が来ました。キヤノンには、一眼レフのカメラにはまる人(いわゆるレンズ沼)の半数以上が通過するという、素晴らしい写りと安すぎる値段設定を備えた入門レンズ「EF50mm F1.8 II」というものがあります。このレンズが、ついに、ついにリニューアルするそうなんです。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
B00XHHB7MI
↑新型です

これは大ニュースと言わずして、なんと申したら良いのでしょうか!?

(追記)

発売されたので比較レビューを行いました。

リッツカールトン東京
キヤノン新旧 50mm f1.8レンズ撮り比べ速報!結局どっちを買えばいいの?

Read More »