【工場見学カテゴリへようこそ!】工場見学が大好き!職人の姿が好き!

2017/06/20チェコ, 工場見学カルロヴィ・ヴァリ(Karlovyvary)

チェコ政府観光局の取材にて、春のチェコに来ています。今回のテーマはプラハ以外の発見!です。現在滞在中のヨーロッパを代表する温泉地「カルロヴィ・ヴァリ」には、ボヘミアンガラスの最高峰と呼ばれるブランド「Moser(モーゼル)」の工場がありまして、そちらを見学してきました。

2017/07/04お酒, チェコ, 工場見学Plzen, ビール

世界で最もビールを消費する国。水のようにビールを飲む国。世界最強のビールを世界へ供給し続けている国。そのどれもが正しく、チェコ共和国のカラーを伝えているように思える。

そう、チェコは「ビール」の国なのです。そのビール社会を支えているのが、名実共に最強なビール、現 ...

2018/03/12お酒, イギリス/英国, 工場見学Scotland, アイラ島(Islay), ウイスキー, 蒸溜所

アイラ島3泊4日のrabbie’sツアーも終盤。アイラ島で訪れる最後の蒸溜所は、ちょうど翌日に200周年を迎えようとしていたラフロイグ蒸溜所です!

まとめはこちら。
アイラ島(Islay)

 

サントリーとの強い結 ...

2018/03/12お酒, イギリス/英国, 工場見学Scotland, アイラ島(Islay), ウイスキー, 蒸溜所

アイラ島ツアー3日目は、アードベッグ、ラフロイグ、そしてラガヴーリンの3蒸溜所を次々とめぐるという、僕にとってはまるで天国のような一日。3箇所目の蒸溜所として、そのラガヴーリン蒸溜所にやってきました!

僕のウイスキーライフを語る上で、欠かせないラガヴーリン。僕に ...

2018/03/12お酒, イギリス/英国, 工場見学Scotland, ご招待, アイラ島(Islay), ウイスキー, 工場, 独自取材, 蒸溜所

そんなわけで、一同大変にテンションがあがったままでボウモア蒸溜所のツアーへ。実はこちら、ボウモアコテージに泊まっていると見学ツアーは無料で参加出来るのだそう。お得です。

ボウモアではかなりオープンな見学ツアーが組まれていまして、なんと貯蔵以外はほとんど

2018/03/12お酒, イギリス/英国, 工場見学Scotland, ご招待, アイラ島(Islay), ウイスキー, 独自取材, 蒸溜所, 蒸留所

4 SharesShare4Tweet

一時の閉鎖から見事な復活を遂げ、アイラ島の伝統を頑なに守りつつ攻める蒸留所「ブルイックラディ」に行きました!

京都府(寺社や桜・紅葉), 工場見学ファッション, 伝統芸能, 工場

「黒」という色にも、様々な黒があるということは、普段あまり意識していません。しかし服飾の世界では、その黒がいったいどんな黒なのかは思いのほか重要なようです。例えば礼服や喪服。多くの人が黒い服を着る現場では、その黒さの差が如実に表れてしまうのは、身をもって体験したことがありま ...

2018/03/12おいしいものだけ紹介します(食全般), イギリス/英国, 工場見学Scotland, ご招待, アイラ島(Islay), ウイスキー, ランチ, 独自取材, 蒸溜所, 蒸留所

さて移動疲れもあってぐっすりと眠った夜が明け、アイラ島での本格的な活動がスタートします。この日の予定は、アイラの味の決め手になると言われている、荒々しい波と潮風を海岸で感じつつ、キルホーマン蒸溜所に行き、見学とランチ。その後はポートナヘイブンの浜、ブリックラディ蒸溜所に立ち ...

2018/02/04京都府(寺社や桜・紅葉), 大阪, 工場見学, 製品/サービスレビュー生活, 記事広告

日本を代表する繊維業地区、大阪の泉南地区にある旭紡績がプロデュースするのは、日本で最も黒い、究極の黒タオル(!)しかもそのタオルに使われた日本でも最高級かつ最高難度の糸を作ることができるのは、彼らだけだというではないですか。

なぜ、糸(つまり素材)のプロである彼 ...

2015/10/29イベントレポート, 工場見学クロネコヤマト, 生活

突然ですが、我が家は僕が3年間さいたま市大宮区の物件を隅から隅までチェックして選ばれた「様々な条件を加味するとこれ以上はない」という家なのですが、その際の利便性リストのひとつに「ヤマト運輸の営業所が近いこと」というものがあります。それくらいクロネコヤマトの宅急便を使っている ...

2016/01/03イギリス/英国, 工場見学ご招待, 生活

37 SharesShare25Tweet12

伝説的テーラー「ヘンリープール」の作業現場を見学してきました。心が、魂が、震えます。

2016/01/03イギリス/英国, 工場見学ご招待, ストーク・オン・トレント(Stokeontrent), 生活

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!で来た3つめの街、ストーク・オン・トレント。こちらは陶器の里で、数々の有名ブランドが本社を持っています。ポップなデザインでお馴染みのEmma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)もそのひとつ。今回は ...

2016/01/03イギリス/英国, 工場見学ご招待, ストーク・オン・トレント(Stokeontrent), 工場

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!の旅も3日目に突入。中世の古都チェスターを後にして、陶器の里「ストーク・オン・トレント」に来ています!

そこで見たのは…ハンドメイドの神髄!

日本で言うと「富岡製糸場」や「反射炉」なバーレイ社を ...

2016/01/03イギリス/英国, サッカー/フットサル, 工場見学Liverpool, soccer, ご招待

27 SharesShare14Tweet13

リバプールFCのホームスタジアム「アンフィールド」のスタジアムツアーに参加。アテンドも、参加者も、熱すぎる!

2015/08/13工場見学, 新潟県工場

126 SharesShare72Tweet54

職人好きが興奮しまくる日本唯一の祭典、それがこの「工場の祭典」です。昨年は強行日程で行ってきましたが、それはもう感涙ものの「神企画」でした。