Home / Tag Archives: アプリ

Tag Archives: アプリ

育児ブロガー必携!子供片手にフリックでPC操作の決定版「HippoRemote」

banner

子供の首がすわり、片手でかかえられるようになったり、膝に座らせられるようになると、育児をしながらPCをするという状況がまま発生します。いや、べつにPCしなくてもいいのかもしれませんが、子供も画面を見ると喜ぶし、YouTubeとか、やっぱり効くんですよね。 で、そんな状態で子供がうとうとすると、片手PCタイムになるのです …

Read More »

ドコモのdマガジンが本気…資料的価値も高い人気雑誌「創刊号」読み放題の件

ケータイ会議でF-04Gを絶賛レビュー中ですが、今回はアプリである「dマガジン」について。 この、ドコモの定額雑誌読み放題サービス「dマガジン」が、人気雑誌の創刊号を公開するという、ものすごい特集をやっているんです。これはもっと評価されていいはず。

Read More »

コクヨ 名刺CamiAppを使って、アナログ+デジタルで名刺を管理する意義とは

実は名刺管理が苦手です。交換した名刺を未データ化とデータ化済みに分けてはおりますが、前者がどんどん溜まるばかりで、本当ならバインダーにガンガン刺していきたいのに、データ化しなければ刺せないジレンマに襲われていました。 そんな状況を打破すべく、今日はコクヨさんから提供していただいた「名刺CamiApp(無料)」と「名刺ブ …

Read More »

ブロガー必須アプリ「Feedback」を使う時、フリーズさせないコツ

iOS系モバイルを使うブロガーに人気のアプリ、Feedback。これは登録したブログの記事ごとに、ソーシャルでの反応数を一覧することができるもので、ソーシャルを気にするブロガーにはぴったりの機能を備えています。 Feedback – ブログの反響を可視化 カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: &# …

Read More »

【PR】「つくるーぷ」はキャリアも機器も超えた新たなローカルインフラになるかもしれない

先日お伝えしましたとおり、Yahoo!さん渾身の連絡網アプリ「つくるーぷ」のイベントに参加してきました。その模様は >つくるーぷ Yahoo!が提案する新しい「連絡網」のカタチ こちらをご確認いただくとして、こちらの記事では使い勝手や使いどころなどのご紹介をさせていただこうと思います。

Read More »

Adobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版の提供開始

先日、Adobeさんに記者会見に呼んでいただきまして、こちらAdobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版の説明を聞いてきました。といってもプレスNDA(今日まで情報公開禁止)だったので、何も言えなかったわけです。やっと本日発表になりましたので、簡単にご紹介を。ちなみにLightroomって …

Read More »

つくるーぷ Yahoo!が提案する新しい「連絡網」のカタチ

  Yahoo!Japanさんにご招待いただきまして、新しい「連絡網」専用のアプリ・サービスである「つくるーぷ」の発表・先行体験ブロガーイベントに参加してきました。今回の記事はひとまず速報です。なぜ速報を出すかと言えば、Yahoo!さんが「ブロガーさんに最も早く情報を公開しました!」という気合いの入り方だった …

Read More »

Facebookの新しいiOS向けアプリでのシェアボタンは、日本語版にまだ付いてないので注意

さくっとエントリしておきましょか。 ここ数日、FacebookのiOS向けアプリへのシェアボタン追加が話題になっていました。これはコンテンツを流通させる上でも大きな変更ですからね。     で、iOSアプリのアップデートがあって、「ニュースフィードの記事をワンタップでシェアできます」とか書いてあるか …

Read More »

ドライブ支援アプリ #ドリマッチ で行く愛媛の旅~砥部焼と四国八十八カ所 岩屋寺

ドリマッチで行く四国は愛媛の旅。トヨタ自動車さんのドライブ支援アプリ、ドリマッチのモニターで愛媛に行ってきました。前回は松本城が良すぎたためにそれだけのレポートをお送りしましたが、今回はふつうに2日目の様子をお届けします。 >ドライブ支援アプリ #ドリマッチ で愛媛は松山城を訪ねる | エアロプレイン – …

Read More »

愛媛の松山城がまた、現存天守だし、城らしい城でいい感じ #ドリマッチ

トヨタ自動車さんのドライブ支援アプリ「ドリマッチ」を体験モニターで愛媛に行ってきました!で、そのドリマッチが薦めてくれた「松山城」がもうね、やっぱりね、城好きにはたまらない感じだったのでご紹介させていただこうと思うわけです。  

Read More »