工場見学

【工場見学カテゴリへようこそ!】工場見学が大好き!職人の姿が好き!

憧れのラフロイグ蒸溜所で200周年前日の雰囲気を味わう! #夢見た英国文化

アイラ島3泊4日のrabbie’sツアーも終盤。アイラ島で訪れる最後の蒸溜所は、ちょうど翌日に200周年を迎えようとしていたラフロイグ蒸溜所です! Amazon提供の最新ランキングを掲載中 この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。 この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。また他の記事も …

Read More »

我が最愛のラガヴーリン蒸溜所にて試飲とその空気を楽しむ #夢見た英国文化

アイラ島ツアー3日目は、アードベッグ、ラフロイグ、そしてラガヴーリンの3蒸留所を次々とめぐるという、僕にとってはまるで天国のような一日。3箇所目の蒸溜所として、そのラガヴーリン蒸溜所にやってきました! 僕のウイスキーライフを語る上で、欠かせないラガヴーリン。僕にとってのシングルモルトはラガヴーリンであり、ラガヴーリンか …

Read More »

聖地到着!あまりにもオープンなボウモア蒸留所見学ツアー@アイラ島 #夢見た英国文化

あまりにもオープンで心地よいボウモア蒸留所見学 そんなわけで、一同大変にテンションがあがったままでボウモア蒸留所のツアーへ。実はこちら、ボウモアコテージに泊まっていると見学ツアーは無料で参加出来るのだそう。お得です。 ボウモアではかなりオープンな見学ツアーが組まれていまして、なんと貯蔵以外はほとんど見学および撮影が可能 …

Read More »

「京都紋付」洋装和装全てを日本最高の黒に染める深黒(しんくろ)を追い求めて

「黒」という色にも、様々な黒があるということは、普段あまり意識していません。しかし服飾の世界では、その黒がいったいどんな黒なのかは思いのほか重要なようです。例えば礼服や喪服。多くの人が黒い服を着る現場では、その黒さの差が如実に表れてしまうのは、身をもって体験したことがあります。 そんな「黒」に創業以来こだわり続け、つい …

Read More »

アイラ島蒸留所巡りスタート!潮風と波を感じつつキルホーマンでランチまで #夢見た英国文化

さて移動疲れもあってぐっすりと眠った夜が明け、アイラ島での本格的な活動がスタートします。この日の予定は、アイラの味の決め手になると言われている、荒々しい波と潮風を海岸で感じつつ、キルホーマン蒸留所に行き、見学とランチ。その後はポートナヘイブンの浜、ブリックラディ蒸留所に立ち寄りつつ、最後にボウモア蒸留所へと向かう…とこ …

Read More »

超黒タオル!いとや旭紡績「深黒」タオルの秘密とは!?(PR)

22196927981_388f88ab65_k

日本を代表する繊維業地区、大阪の泉南地区にある旭紡績がプロデュースするのは、日本で最も黒い、究極の黒タオル(!)しかもそのタオルに使われた日本でも最高級かつ最高難度の糸を作ることができるのは、彼らだけだというではないですか。 なぜ、糸(つまり素材)のプロである彼らが、この黒いタオルを作ったのか。今回取材の機会をいただき …

Read More »

羽田クロノゲートで学ぶ物流の今とコンパクト便の明日(前編) #クロネコアンバサダー

突然ですが、我が家は僕が3年間さいたま市大宮区の物件を隅から隅までチェックして選ばれた「様々な条件を加味するとこれ以上はない」という家なのですが、その際の利便性リストのひとつに「ヤマト運輸の営業所が近いこと」というものがあります。それくらいクロネコヤマトの宅急便を使っているということですし、様々な面でお世話になっている …

Read More »

自分でEmma Bridgewaterが作れる!?Factory Shopでポップデザインの秘密を学ぶ #cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!で来た3つめの街、ストーク・オン・トレント。こちらは陶器の里で、数々の有名ブランドが本社を持っています。ポップなデザインでお馴染みのEmma Bridgewater(エマ・ブリッジウォーター)もそのひとつ。今回はファクトリーショップに立ち寄らせていただき、見 …

Read More »

ハンドメイドの神髄「Burleigh MiddlePort Pottery」ストーク・オン・トレントは陶器の里である! #cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!の旅も3日目に突入。中世の古都チェスターを後にして、陶器の里「ストーク・オン・トレント」に来ています! そこで見たのは…ハンドメイドの神髄!

Read More »