Home // 写真記事

写真記事

直結ホテルに泊まり、夜の羽田空港を歩き撮る楽しみ

夜の羽田空港第2ターミナルビル

普段は大勢の人であふれる空港も、最後の便が出発した後は、ほとんど誰もいない、無機質で広大な空間と化します。今回、八丈島と青ヶ島の旅に出る前日、この羽田空港から直結のホテルに宿泊していましたので、ちょっと夜の探検を実施してみましたよ。

夜の空港…楽しい…!

 

Read More »

絶景温泉と星空の国。羽田から45分。東京都のリゾート「八丈島」をめぐる冬の旅 【PR】 #tamashima #hachijojima #tokyoreporter #tokyo

星空 八丈島 取材 #tokyoreporter #tokyo #tamashima #hachijojima

幸いなことに、これまで様々な離島に行かせてもらいましたが、このお手軽さと得られる「天国感」はちょっとヤバいぞ!?という島に当たってしまいました。その名は八丈島。昭和の時代よりお手軽リゾートとして認知されていたこの島は、いま「温泉」と「星空」の島になっています。

*東京都多摩島しょ魅力発信事業の取材にて、八丈島と青ヶ島を取材しました。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

Read More »

「ストラホフ修道院」チェコのプラハにある世界最高に美しい図書館(実は穴場!)

Prague #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

なにかとプラハ城がとりあげられがちなチェコ共和国の首都・プラハですが、もちろん他にもフォトジェニックな見所がたくさんあります。

今回紹介するのは、その中でもひときわ異彩を放つここ、ストラホフ修道院です。その中にある「図書館(ライブラリー)」こそ、世界中から多くの人が訪れる、世界で最も美しい図書館のひとつなのです。

*チェコ政府観光局と編集長をつとめるLinkトラベラーズの企画で、チェコ共和国へ取材に来ています。

Read More »

世界最大最古のプラハ城にある「聖ヴィート大聖堂」600年を経て完成した聖なる場 #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

Prague Castle #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

「存在そのものが奇跡」フィクションではよく使われそうなその言葉がピッタリの場所が、チェコ共和国にはありました。チェコの誇る世界最大にして最古の城「プラハ城」は、本当に存在自体が奇跡でした。西暦870年に建てられ、そこから1000年の時を経る間、その時代ごとの建築様式を次々と吸収。なにより約600年かけて完成にこぎつけた聖ヴィート大聖堂は、感動的ですらあります。

そんなプラハ城をたっぷりの写真で紹介します。

 

*チェコ政府観光局と編集長をつとめるLinkトラベラーズの企画でチェコ政府観光局へと取材に来ています。

Read More »

プラハの絶景「カレル橋」を様々な側面から楽しむ5つの方法 #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

Prague #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

チェコ共和国の首都「プラハ」は、黄金の都市ともいわれるほどにフォトジェニックな街で、実際どこを切り取っても画になるという絶景都市です。なかでも絶景中の絶景といわれる場所がいくつかあるのですが、そのひとつが観光名所でもある「カレル橋」です。

せっかくプラハに来たら、カレル橋を楽しみ尽くしたい!ということで、この橋の楽しみ方をいくつかご紹介します。ただ昼間に来て写真を撮って、だけではもったない!

*チェコ政府観光局と編集長をつとめるLinkトラベラーズとの企画にて、チェコへ取材に来ています。

Read More »

Tully’sの2016年クリスマス限定テディ(ベア)がとてもかわいかったので2体購入した

Tully's クリスマスベアー 2016

僕が動物のぬいぐるみを集めているのは知られていたり知られていなかったりすると思いますが、今回はタリーズ(Tully’s)から一気に2種類のテディ(ベア)をお迎えしましたのでご紹介しておきます。もしかしたらもう買えないかも知れなくて申し訳ないとも思いつつ。

Read More »

今年も岩合光昭×ねこ 週めくりカレンダーとアサヒカメラ1月号を購入したよ

我が家では毎年購入しているカレンダーがあるのですが、それがこちら「カレンダー2017 岩合光昭×ねこ 週めくり卓上 (ヤマケイカレンダー2017)」と、アサヒカメラの年末年始号(従来は1月号、今年は12月号)に付属している「岩合光昭 猫にまた旅」カレンダーです。

Read More »

別世界が待っている!BenQカラーマネジメントディスプレイ SW2700PT で写真のレベル上げ修行に出よう【PR】

20161023-IMG_5315.jpg

少しずつ本格的なものになっていった、趣味のカメラ。機材、編集ソフト、それぞれがパワーアップした今、モニターでお借りしたBenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTが、より本格的かつシビアな世界へと僕を誘っています。もう、戻れないかもしれない。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

Read More »

心に残る風景「十牛之庭」の紅葉を圓光寺の早朝特別拝観で撮りに行こう!1日限定70名のみ! #そろそろ京都紅葉

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

京都にある圓光寺には、「十牛之庭」と呼ばれる、大変に素晴らしい庭があります。当然ながら紅葉も大変に素敵で、穴場とはいえとても多くの人が訪れる、季節を代表する借景となっています。

この圓光寺の赤く染まる庭を、たったの70人で90分間独占することができる特別な機会。それが紅葉の時期のみに実施される、早朝特別拝観です。

人混みから解放され、素晴らしい景色を心から堪能する

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

この特別拝観、もちろん写真を趣味とする人間にとっても素晴らしい機会ではありますが、なにより景色をゆっくりじっくり、静かに堪能できるという点が本当にありがたい。

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

ただ庭を歩くだけでもこの景色。誰かと肩がぶつかる、みたいなシチュエーションは皆無です。ちなみに写真は2年前にこの早朝特別拝観に参加したときのもの。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

もちろん紅葉のタイミングもありますが、この満足感…!

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

散りもみじもまた美しく。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

心憎い演出もあり。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

別の和室から見た庭も最高なのですが。

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

やっぱりこの十牛之庭の眺め、かなあ。

なおさすがにここの和室には人が溜まってしまいますが、みんな譲り合って楽しむことができますので、安心です。これがたった70名、という魅力ですねえ。

 

エアロプレイン雑感

個人的には京都で最も好きな庭のひとつです。

ぜひみなさんにもこの狭き門をくぐり抜けて、参加して欲しいなあと思っています。

なお2016年につきましても要項が発表されています。

以下、圓光寺のFacebookページより引用。

< 2016年 秋の紅葉特別早朝拝観 >
今秋の早朝特別拝観のご案内です。

(1)開催期間 : 11月18日(金)〜27日(日)
(2)拝観時間:午前7時30分〜
*午前9時より通常拝観も行っております
(3)人数:70名限定/1日
*受付にて予約番号を告げ、拝観手続きをしてください
*当日券はございません
(4)特別拝観料:1,000円/1人
(5)応募方法
・受付開始日:10月20日(木)〜
・受付時間:午前9時〜午後5時
・応募方法:電話 075-781-8025

*2回線のみの対応のため、電話がつながりにくくなりご迷惑をおかけします

075-781-8025

2016年秋の早朝特別拝観特設ページ

http://www.enkouji.jp/autumn.html

 

なお、予約は大変なので、お金で解決するという方法もあります。キヤノンがEOS学園オンラインの実習にて、圓光寺 早朝特別拝観での撮影の機会を提供しています。こちらは参加費用さえ払えば必ず参加可能です。
宿の都合もあるので、予約できないリスクが…と考える場合は、こちらがいいのかも。

キヤノン:特別企画「圓光寺貸切」晩秋の京都・早朝紅葉撮影講座in圓光寺 11月23日(水・祝) | EOS学園オンライン

僕も本気で参加しようかどうか検討中。実は上記写真だと「牛」の石がいいところに置けてないので、リベンジしたいのですよね…。うーむ。

 

圓光寺

瑞巌山 圓光寺 |  Zuiganzan Enkouji Temple

 

 

大混雑な清水寺で人が入っていない紅葉写真を撮ろう! #そろそろ紅葉京都

20121202-IMG_2150.jpg

紅葉といえば、京都。京都といえば、清水寺。というほどにスタンダードな観光地である清水寺。でも、あまりの混雑に写真を撮るのさえ大変…!という状況は、想像に難くないと思います。

ところがあるんです、人がほとんど入ってない紅葉写真を撮る方法が。

Read More »

【過去の1枚】ミラノのPECKはスイーツの宝石箱だった… #ユーレイルの思い出 #Milano

昨年のユーレイルによるFAMツアーより。ミラノで立ち寄った高級デリカテッセン「PECK」のスイーツはどれも美しかったですねえ。

Read More »

新型マクロレンズ Tamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)を購入!

Balcony Garden floweres 2016

まだ数年しか経っていないのに!?名作と呼ばれる90mmマクロレンズを輩出してきたタムロンから、新たにTamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)が発売されました。前作の90mmである Model F004は2012年末に発売されたばかり!ということで、誰もが驚くリニューアルでしたが、その実力やいかに?

Read More »