Home / 写真記事

写真記事

今年も岩合光昭×ねこ 週めくりカレンダーとアサヒカメラ1月号を購入したよ

我が家では毎年購入しているカレンダーがあるのですが、それがこちら「カレンダー2017 岩合光昭×ねこ 週めくり卓上 (ヤマケイカレンダー2017)」と、アサヒカメラの年末年始号(従来は1月号、今年は12月号)に付属している「岩合光昭 猫にまた旅」カレンダーです。

Read More »


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


別世界が待っている!BenQカラーマネジメントディスプレイ SW2700PT で写真のレベル上げ修行に出よう【PR】

20161023-IMG_5315.jpg

少しずつ本格的なものになっていった、趣味のカメラ。機材、編集ソフト、それぞれがパワーアップした今、モニターでお借りしたBenQのカラーマネジメントディスプレイ SW2700PTが、より本格的かつシビアな世界へと僕を誘っています。もう、戻れないかもしれない。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

Read More »

心に残る風景「十牛之庭」の紅葉を圓光寺の早朝特別拝観で撮りに行こう!1日限定70名のみ! #そろそろ京都紅葉

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

京都にある圓光寺には、「十牛之庭」と呼ばれる、大変に素晴らしい庭があります。当然ながら紅葉も大変に素敵で、穴場とはいえとても多くの人が訪れる、季節を代表する借景となっています。

この圓光寺の赤く染まる庭を、たったの70人で90分間独占することができる特別な機会。それが紅葉の時期のみに実施される、早朝特別拝観です。

人混みから解放され、素晴らしい景色を心から堪能する

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

この特別拝観、もちろん写真を趣味とする人間にとっても素晴らしい機会ではありますが、なにより景色をゆっくりじっくり、静かに堪能できるという点が本当にありがたい。

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

ただ庭を歩くだけでもこの景色。誰かと肩がぶつかる、みたいなシチュエーションは皆無です。ちなみに写真は2年前にこの早朝特別拝観に参加したときのもの。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

もちろん紅葉のタイミングもありますが、この満足感…!

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

散りもみじもまた美しく。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

心憎い演出もあり。

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

別の和室から見た庭も最高なのですが。

 

Morning Enkoji in Autumn 圓光寺秋の早朝特別拝観

やっぱりこの十牛之庭の眺め、かなあ。

なおさすがにここの和室には人が溜まってしまいますが、みんな譲り合って楽しむことができますので、安心です。これがたった70名、という魅力ですねえ。

 

エアロプレイン雑感

個人的には京都で最も好きな庭のひとつです。

ぜひみなさんにもこの狭き門をくぐり抜けて、参加して欲しいなあと思っています。

なお2016年につきましても要項が発表されています。

以下、圓光寺のFacebookページより引用。

< 2016年 秋の紅葉特別早朝拝観 >
今秋の早朝特別拝観のご案内です。

(1)開催期間 : 11月18日(金)〜27日(日)
(2)拝観時間:午前7時30分〜
*午前9時より通常拝観も行っております
(3)人数:70名限定/1日
*受付にて予約番号を告げ、拝観手続きをしてください
*当日券はございません
(4)特別拝観料:1,000円/1人
(5)応募方法
・受付開始日:10月20日(木)〜
・受付時間:午前9時〜午後5時
・応募方法:電話 075-781-8025

*2回線のみの対応のため、電話がつながりにくくなりご迷惑をおかけします

075-781-8025

2016年秋の早朝特別拝観特設ページ

http://www.enkouji.jp/autumn.html

 

なお、予約は大変なので、お金で解決するという方法もあります。キヤノンがEOS学園オンラインの実習にて、圓光寺 早朝特別拝観での撮影の機会を提供しています。こちらは参加費用さえ払えば必ず参加可能です。
宿の都合もあるので、予約できないリスクが…と考える場合は、こちらがいいのかも。

キヤノン:特別企画「圓光寺貸切」晩秋の京都・早朝紅葉撮影講座in圓光寺 11月23日(水・祝) | EOS学園オンライン

僕も本気で参加しようかどうか検討中。実は上記写真だと「牛」の石がいいところに置けてないので、リベンジしたいのですよね…。うーむ。

 

圓光寺

瑞巌山 圓光寺 |  Zuiganzan Enkouji Temple

 

 

大混雑な清水寺で人が入っていない紅葉写真を撮ろう! #そろそろ紅葉京都

20121202-IMG_2150.jpg

紅葉といえば、京都。京都といえば、清水寺。というほどにスタンダードな観光地である清水寺。でも、あまりの混雑に写真を撮るのさえ大変…!という状況は、想像に難くないと思います。

ところがあるんです、人がほとんど入ってない紅葉写真を撮る方法が。

Read More »

【過去の1枚】ミラノのPECKはスイーツの宝石箱だった… #ユーレイルの思い出 #Milano

昨年のユーレイルによるFAMツアーより。ミラノで立ち寄った高級デリカテッセン「PECK」のスイーツはどれも美しかったですねえ。

Read More »

新型マクロレンズ Tamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)を購入!

Balcony Garden floweres 2016

まだ数年しか経っていないのに!?名作と呼ばれる90mmマクロレンズを輩出してきたタムロンから、新たにTamron SP90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)が発売されました。前作の90mmである Model F004は2012年末に発売されたばかり!ということで、誰もが驚くリニューアルでしたが、その実力やいかに?

Read More »

EF-M28mm F3.5マクロ IS STM がどんなか一足お先に試してきた(開発機版)

EF-M 28mm F3.5 Macro IS STM 開発版 タッチアンドトライ

EOS M用の新作レンズとして発表されたEF-M28mm F3.5マクロ IS STMは、最大撮影倍率が1.2倍だったり、レンズの先端にLEDリングライトを備えていたり、ハイブリッドIS搭載だったりとかなり注目のレンズです。そんな新作はすでにキヤノンのショールーム(銀座、品川、大阪、名古屋)ではタッチアンドトライすることができますので、早速行ってきました。「買う前提」目線でのレポートをお届けします。

なお、当然ながら開発機であり、出てきた画像を持ち帰ることはできません。試用感中心のレポートになりますので、ご了承ください。

Read More »

今年も無料バラ園がハンパない!与野公園ばらまつりに行きたくなる速報!

与野公園バラまつり直前

毎年のように与野公園のばらまつりに行っていますが、今年は子連れということもあり、混雑をさけてお祭りの1週間前であるこの土日に行ってみました。結果的にはバラは既に満開で、恐らく来週末の本番と遜色ないほどに楽しむことができました(いや、下手をするとこの週末がピークオブピークだったかも?)。

ということで、毎年のとおり2016年もばらまつりのオススメ記事です。

Read More »

猫と湯気の街「別府」街歩き!色濃く残る昭和の世界へタイムスリップ!

昭和の残る別府の街並み

熊本・大分がんばれ!ということで、大好きなこれら地方の観光記事をぽつぽつと投稿していきたいと思っています。今回紹介するのは、昭和の香りが色濃く残る別府の街並み。ここはまさに湯気と猫の街でした。

Read More »

桜×チューリップ夢の共演…大宮花の丘農林公苑が1年に1度だけ楽園に変わる

春の花の丘農林公苑

さいたま市は大宮のちょっとはずれに「花の丘農林公苑」という花が中心となっている公園があります。こちらは季節ごと様々な花が楽しめるという、その名のとおり「花の公園」なのですが、この春の時期にたった1週間、いや下手をすると数日だけ、1年を通じても最も美しいであろう季節を迎えます。それが、桜とチューリップ、さらにはビオラなど、様々な花の共演です。

Read More »

SONY α7 II はボケ撮影も絞り込み撮影もプレビューで楽々 #アルファアンバサダーモニター

埼玉スタジアム #αアンバサダーモニター

2カ月弱借りていたSONY α7 II のモニターも今週でお終い。今回はいつものキヤノンの一眼レフやEOS M3とはまったく使い勝手が違うなあと感じた、α7 IIの撮影術についてです。簡単にいうと、ボケ感のコントロールを「数値」でなく「目視」で行うのがこのカメラですね。

Read More »

5軸手ブレ補正のα7IIは最強の車載カメラじゃないか! #αアンバサダーモニター

00000-1

SONYのミラーレス一眼「α7II」をαアンバサダーの施策でモニターさせていただいております。

実はこのカメラのポイントは5軸というあまりにも強力な本体側手ブレ補正にあるのでは!とふんで、車載にて動画を撮影してみました。結論から申しますと、大正解です。最強車載カメラの誕生です。

Read More »