トミカ50周年!の日産GT-Rはカラーリングがなかなか熱いぞ

写真に関する,製品/サービスレビュートミカ,トヨタ,ホンダ,日産

年始に行われた、トミカ50周年の記者発表からはや半年。ついに、日産の担当する「トミカ 日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN」が発売されました。このトミカ、メーカー側(日産)がデザインをしているのが特徴です。

今回は、せっかくなのでオマージュされているであろう「スカイライン ターボスーパーシルエット」と撮影してみました。

50周年のGT-Rは赤と黒のインパクトあるデザイン。

8月15日(土)に発売された50周年記念の日産GT-Rは、赤と黒のインパクトあるデザインです。

これまでの50周年記念車(ホンダ シビック TYPE-R、トヨタ スープラ)が白ベースだったので、この赤黒は痺れますね。

ちなみにシビックとスープラはこちら。

さて、話はもどってGT-Rです。

これ、実は往年の名車「スカイラインターボ スーパーシルエット」をオマージュしているようなデザインなんです。

並べるとカラーリングがそっくりですよね。

どちらもかっこいい。今回の50周年トミカは、限定と言うことも無く、ふつうに買えるところが良いですね。発売日前後でちょっと品薄になることはありますが、おおむね、苦労なく買えるはずです。

のりおのまとめ

トミカは平和に買えてこそだと思うんです。初回限定カラーが転売目的でたくさん買い占められるのはとても悲しい。

とりあえず50周年×メーカーコラボのトミカはこれで終わりました。次にはどんな驚くトミカが出てくるのでしょうか。

ちなみに定価は880円ですので、それ以上高い場合はプレミアム価格になっています。だいたい1ヶ月くらいしたら在庫も落ち着いてくるので、焦らなくても大丈夫かなとは思いますよ。