2018/02/04東京都の離島, 管理用【PR】【AD】三宅島

2 SharesShare1Tweet1

東京都「多摩島しょ魅力発信事業」で訪れた三宅島。そのクライマックスとなる、2日目の訪問先「火山体験遊歩道」を紹介します。遊歩道とはいえど、じつはここ、溶岩で埋まってしまった町と学校の上を歩くという、超絶体験ができる場所となっています。 ...

2018/02/04おいしいものだけ紹介します(食全般), 東京都の離島, 管理用【PR】【AD】ラーメン, 三宅島

#三宅島 の人気中華料理屋ココナッツガーデンで食べた名物 #南国チャーハン はニンニク、豆板醤、島唐辛子入りのピリ辛でスタミナ系のガッツリ味!昼時にはあれよあれよと満席でした。 #tamashima #miyakejima #reviews_ad

Norio N ...

2018/02/04東京都の離島三宅島

三宅島には度重なる噴火でも枯れずに残ってきた、奇跡のような ご神木「迷子椎」というものがありました。バードウォッチングの聖地としても有名な大路池(たいろいけ)とセットでご案内します。

バードウォッチングの聖地「大路池(たいろいけ)」

東京都「多摩・島しょ魅力発信事 ...

2018/02/04東京都の離島三宅島

三宅島が火山の島であることは、行く前からわかっていたことです。また、いままで阿蘇山など、活火山の火口にも何度か行ったことはあります。でも、この光景は…。圧倒的なものを見て「絶句する」という体験をしました。

率直に言えば、この「ひょうたん山」には、今まで見て来たも ...

2018/02/04東京都の離島三宅島, 生活

郵便局!離島の旅には欠かせない存在である、この郵便局について、三宅島での状況をレポートします。

離島における郵便局は重要な存在だ

離島では、個人商店などが多いことも有り、カードを使える場所がそこまで多くはありません(とはいえ、先日宿泊したスナッパーではクレジットカ ...

2018/02/04東京都の離島三宅島, 寺社

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして訪れている三宅島。2日目の朝は世界でも希有なジオスポットである「椎取神社」です。

日本人であれば、このスポットを訪れたとき、きっといくばくかの思うものがあると思うのです。僕もそうです。それが畏怖なのか、希望なの ...

2018/02/04おいしいものだけ紹介します(食全般), 東京都の離島バー, 三宅島

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして訪れている三宅島。1日目の夜には、島でも話題のバー「リターノ」へと訪問しました。こだわり野菜の食事、三宅島の地酒を生かしたドリンク類、どれもが大変に満足度の高い、安心してオススメできるお店でしたよ。

  ...

2018/02/04東京都の離島ランチ, 三宅島, 記事広告

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして訪れている三宅島。2日目のレポートをお届けします。朝9時にレンタカーを借りて、16時に出発する帰りの飛行機「3便」まで…半日でいかに三宅島を楽しみ尽くすか!?ひとつの答えを出しましょう。これを読めば、三宅島を飛行機で離島す ...

2018/02/04東京都の離島ホテル・宿, 三宅島

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターで訪れた三宅島レポートが続きます。

今回はお世話になった宿「スナッパー」をご紹介しましょう。

海も地上も案内できる最強の宿

三宅島には数多くの宿(主に民宿)がありますが、中でもスナッパーをおすすめするのには ...

2018/02/04お酒, 東京都の離島三宅島

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターで訪れた三宅島レポートが続きます。

今回の宿「スナッパー」から徒歩5分ほどのところに、島唯一の酒造「三宅島酒造」がありました。

 

受け継がれてきた「雄山一」という酒

こちら三宅島酒造 ...

2018/02/04東京都の離島三宅島, 記事広告

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして訪れている三宅島。到着後の1日目レポートをお届けします。この「地面の下」と「空の上」の魅力を十二分に味わえる特別な島を遊び尽くす!

 

のんびり島時間と黒い海岸

こちら前回飛行機が到着した三 ...

2018/02/04東京都の離島三宅島, 飛行機

東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして三宅島を取材してきましたが、その際によく聞かれたのが「え、飛行機で行くの?」ということ。

そもそも飛行機で行けることを知らなかった方も多いかと思いますが、せっかくなので船便に比べたメリットなどを調べた限りでまと ...

2018/02/04東京都の離島三宅島, 記事広告, 飛行機

78 SharesShare78Tweet

昨年に引き続き、今年も東京都「多摩・島しょ魅力発信事業」のレポーターとして活動させていただけることになりました。

今回僕が向かった先は、地球と暮らす絶景の島、三宅島です。東京から最短50分で到着できるこの「遠くて近い島」 ...