ねっておいしいハーゲンダッツ・クリーミージェラート(ゴールデンパイン&マスカルポーネ)

おいしいものだけ紹介します(食全般)ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツの新作は必ず買って夫婦で食べているのりおです。そんなこともあって新シリーズには期待してしまうのですが、今回のそれはちょっと面白いタイプだったので、ご紹介します。

「ねって食べる」ことを推奨のクリーミージェラートシリーズ

いままでハーゲンダッツでも様々なシリーズが出てきましたが、今回のように「ねって(練って)食べてね」というのは初な気がします。

そうなんです、このクリーミージェラートシリーズは、スプーンでぐるぐるとねって食べる「ねり食べ」が推奨されているのですね。

今回食べてみたこのゴールデンパイン&マスカルポーネ味の場合、そもそもがこの2色でつくられています。もちろんそのままふつうに食べてもおいしいのですが…

ねりねりして食べると、確かにクリーミーさが増してジェラートっぽくなります。1個で2度おいしいタイプのハーゲンダッツですね、これは。

混ぜる前と後で、このマスカルポーネの感じ方がだいぶ変わるような印象を受けました。当然、混ぜた後の方が一体感ありますが、マイルドになりすぎる気も。個人的には、混ぜ混ぜしすぎない程度をオススメしたいかも。

 

のりおのまとめ:ありといえばあり

夏向けのシリーズということで、おそらくこの2味しか出ないような気がしますが、もっと果肉が入ったタイプも食べてみたかったなとは思いました。

とりあえずもうひとつのアーモンド&ミルクも食べてみようと思います(すでに冷凍庫にある)。

 

ハーゲンダッツ クリーミージェラートシリーズ

クリーミージェラート|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs