人気とんかつ店が猪豚で「本気すぎる趣味のバーガー」を作るとこうなるって商品が食べられるのは8月中だけです@六本木ヒルズ 豚組食堂

おいしいものだけ紹介します(食全般), 東京都(離島含む)とんかつ, ハンバーガー, ランチ, 六本木

今年も恒例の、六本木グルメバーガーグランプリの季節がやってまいりました。とは言っても、バーガー専門店には行ってません。毎年行ってるのはこちら、とんかつ専門店なのになぜかガチで専門店と戦いに行ってる愛すべきとんかつ専門店「豚組食堂」です。

今年はいままでとは、ちょっと違ってたんじゃ。

メンチカツではなく、とんかつを挟んできたーっ!

豚組ハンバーガーこちらが今回の豚組食堂の期間限定出品メニュー「豚組バーガー」こと、猪豚のとんかつバーガーです。猪豚といえば、その名の通り豚とイノシシを掛け合わせた雑種で、豚ほど脂肪分がないけれど、イノシシのようにこっくりとした食べ応えのある歯ごたえと味わいを生み出すという、まさにハンバーガーの間に挟むには絶好の肉質を持っています。

…ちょっと待って、豚組食堂、ついにとんかつを挟んじゃいましたか!というのも、一昨年からはじまったこの企画、昨年までは2年連続「メンチカツバーガー」だったからです(昨年までの様子は末尾にリンクあり)。

今年は自分達の主戦力であり全てである「とんかつ」を挟んできたことからも、過去2年とは気合いの入れ方が違う…ってことですよね?ね?

豚組ハンバーガー ということで、さっそくパティならぬとんかつぅをガブリ!繊細さとワイルドな歯ごたえが共存するかみごたえある肉からは、じゅわじゅわと肉汁が滴り落ちるほど。

今年は付け合わせもリニューアルされ、トマトとオリーブと大葉のサルサとなり、ピクルスとしてそのまま食べてもいいし挟んで味変してもいいという豪華仕様。

豚組ハンバーガーがっつりバーガーとサルサの相性はすこぶる良くて、これはナイス設定です。

なんでトンカツ店が無理やり参加してるの!?と思わずにはいられない(実際店外でも店内でもそんな声が聞こえる)この商品、となれば…もはやいろいろ度外視して味に寄せまくってきてるのは容易に想像つきますよね。正直、いままで食べたことのあるとんかつバーガーの中では傑出した存在です!

のりおのまとめ

期間限定商品ということで、食べられるのは月内のみ(2018年8月31日(金)まで)。1日15食限定、夕方くらいには無くなることが多いみたいなんで急げ!!!

 

過去の豚組食堂のバーガーはこちら。

驚うまい!「誰も食べたことのないメンチカツバーガー」豚カツの名店 豚組が作るとこうなった #六本木グルメバーガー

肉汁の王様「究極のメンチカツバーガー Ver. 2」@豚組食堂に行くしか! #六本木グルメバーガー

 

豚組食堂の豚組バーガー

六本木グルメバーガーグランプリ 2018 | 六本木ヒルズ – Roppongi Hills

住所:東京都港区六本木6丁目2−31 六本木ヒルズノースタワーB1F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
年中無休
03-3408-6751