JR東日本の普通列車グリーン車がほんの少しだけパワーアップしてた(湘南新宿・上野東京ライン)

自動車・鉄道など乗るもの列車・鉄道, 生活

仕事をしながら通勤したり、調子が悪いときにゆったり座って帰ったりするときめちゃくちゃ便利な、JR東日本の普通列車グリーン車。多少料金はかかりますが、得られる恩恵も少なくないですよね。

そんなグリーン車では各座席ごとにテーブルとカップホルダー、フック、ゴムバンドのマガジンラックなどがついているんですが、この機能が少しだけパワーアップしてました。傘を収納しやすくなったんです。

 

傘用のゴムバンドが増えていました

先日グリーン車に乗った時のこと。ふとマガジンラックを見ると、見慣れないゴムバンドの輪っかが追加されています。

「??」と思ったんですが、その縦のラインにはフックが。

 

ああ、なるほど!ということで、これは傘用の輪っかですね。フックに柄をかけるとともに、先ほどの輪っかに先端を通すことで、傘を収納しやすくするものと思われました。

 

その後乗った別の車両ではついていなかったこともあったので、全ての車両に備えられているわけではないのかもしれません。

 

エアロプレイン雑感

この普通列車グリーン車、モバイルSuicaでチケットを購入すれば、常に2〜300円引きで乗車することができます。飲食してもさほど気になりませんし(むしろJRが推奨してる)時間の有効利用にもなりますので、もっとみんな使えばいいのになあと思うのでした。

個人的には、おなかの調子が悪いときなんかはもう怖くてグリーン車以外には乗れません(笑