知らないとやばい。iPhoneのデータを完全移行するにはこの方法じゃないとダメ

2014/09/19iPhone/iPad(Appleブランド), 様々なテクニックiPhone/iPad, テクニック

2013-09-11_1058

(2014/09/19追記 iPhone6以降でも基本的には同じです)

iPhone5sとiPhone5cが発表されましたね!既存のiPhoneから乗り換えるという人も多いのでは。

さて、そんな時にはiTunesのバックアップを使った環境・データ移行が一般的ですが、その時に知らないと損するというか、知らないとまずそうなテクニックがあります。

ローカルのデータを暗号化してバックアップすること

大事なことはこれ!ローカルのデータを暗号化してバックアップすると、暗号化が必要なデータもすべてバックアップされるということで、iTunesに保存されるiPhoneの中身がほぼ100%に近い状態になるようです。この方法で作ったバックアップデータを元に移行すれば、通常のバックアップデータでiPhoneの移行するよりも、より100%に近い状態で引き継ぐことができるのです。

2013-09-11_1214

iTunesのメニューにある、このチェックを必ずいれる!

ちなみに僕はiPhone5にする時、この方法でLINEのログが引き継げました。それ以外でも暗号化されてしまうデータを引き継ぐためには、この設定が大事なようです。実際にどこまで引き継がれているかはわかりませんが、可能な限り100%の移行に近づけるため、ぜひ試してみて下さい!

 

iPhoneに関してはこんな記事も書いています。

iPhoneやMacBookのヘッドホン端子の中でジャックが折れた時の対処方法 | エアロプレイン

iPhoneの機種変更時にLINEの履歴を引き継ぐ方法 | エアロプレイン

ソフトバンクショップでiPhoneを予約