浦和のタイ料理店「デュシット(Dusit)」がちょっと高いけどうまい… #saitama

2012/02/23おいしいものだけ紹介します(食全般), さいたま市(大宮/浦和など)の記事, 写真のための記事タイ料理, ランチ, 浦和

タイ料理エントリーが連発しますが、そうなんですよ、タイ料理好きなんです。新宿ゲウチャイが無くなってからしばらくは失意の時を過ごしておりましたが、最近は渋谷のタイ料理充っぷりに救われていたりもします。

さて、そんなタイ料理ですが、我らがさいたま市の浦和にも気になるお店がございます。その名もデュシット(Dusit)。タイはバンコクの行政区の名前らしく、日本でいうなら「大宮区」とか「豊島区」ってことですかねw

場所は浦和駅から徒歩5分ほど。実はすぐ近くに行きつけの病院があるため、前々から気になってはいたんですよね。評判も良いみたいだったし。そんなわけで、やっと行けた!という感じがとても強いのです。

浦和駅西口から徒歩5分くらい

デュシットの場所は、浦和駅の西口から徒歩5分くらい。エイペックスタワーより道路1本だけ浦和駅寄りです。微妙に回り込んだ位置にあるので、この看板を目印にするのがよさげです。

 

Dusit デュシット @浦和

これね。ちなみに階段で3階まで。足を怪我しているので、微妙にきつかったw

お店に入ると、非情に雰囲気が良い感じの店員さんが迎えてくれます。おー微笑みの国ですね!って感じの女性で、はやくも好印象。店内はカウンター、テーブル、座敷がフル装備で使いやすそう。

 

Dusit デュシット @浦和

メニューには知っている人は知っている、例のタイ国政府認定の証が。実はタイ人がタイ料理店を国外で出す場合は、この認定が必要なんですよね。だいたいこういったタイ料理点は神棚があったり国王の写真を飾っていたりもして、雰囲気が本格的。先日紹介したワンディッシュタイとは対照的というか、タイ料理店はやっぱりこういうスタイルが多いです。

 

Dusit デュシット @浦和

閑話休題。

でもシェフの顔写真まで載せているのははじめてみました。これは期待が持てるかも…。

 

Dusit デュシット @浦和

して、ガパオの登場。濃いめの味付けで、酸味がかなり良い感じに効いています。目玉焼きもフライドエッグっぽくてこれはかなり期待!と思って食べたらうまい!うまいよこのガパオ!すげーうまい。タマネギ入っているのははじめてだった気もするけど、なんだろう、甘みと酸味が絶妙。なにより、しっかり辛い!ぜんぜん追加の調味料いらないよ…。なお赤いのは唐辛子なんで食べない方がいいです。

タイ米も良い感じの炊き具合で、うわあこれは大宮で近所に欲しいよ…と思うレベル。なんで浦和なんだ…病院の度に来るからいいけど。実はガパオの他に、ランチセットでスープとサラダが付いていましたが、またこのスープがうまい。鶏系の出汁だとはおもうのですが、なんか不思議なスープでした。思えばセンレックとかのベースになってるのかな。絶妙でした。サラダもナンプラーかかっててそれっぽくて僕は好き。

 

Dusit デュシット @浦和

で、ですよ。このお店はまだ終わりません。はい、デザートです。ココナッツミルク&タピオカに、コーンが入っています。おお、これは初めて見た。でも調べたらわりとスタンダードなデザートみたいですね。またこいつがうまいんですよ。料理名がさっぱりわからないのですが、これ、家でも作れて良いなあと思いました。最初はおそるおそるでしたが、気がつけば一気食い。コーンの甘みがココナッツミルクとこんなに相性良いなんて!でもなんていう料理なんだろうか…。

とにかく!実はタイ料理店が少なくもない大宮・浦和ですが、自信を持ってすすめられる店は(色々な意味で)少なかったりします。そんな中でもデュシットはちょっと頭ひとつ抜け出ていますかねえ。うん、ほんと良かった。リピートはまず間違いないでしょう。惜しむらくは、ちょっとだけ高いことかな…。このガパオのランチセットは1200円だったので…都内価格、だと思って来たが良いですね。夜の単品メニューも1000円以上が平均みたいです。

でもうまいからいいよ。ぜんぜん許しちゃうよ。はやく次の訪問を!

 

関連ランキング:タイ料理 | 浦和駅

 

関連書籍

ちなみに家ではこの本を見てタイ料理作ってます。おおむね、おいしくできるので満足です。
10分で本格タイごはん
4062158566

 

あと過去のタイ料理エントリーです。

渋谷宮益坂の純日本人向けタイ料理、ワンディッシュタイがおもしろい

タイ料理のタイ人シェフには特別な資格が必要

タイ料理keawjai(ゲウチャイ)の卓上調味料