渋谷宮益坂の純日本人向けタイ料理、ワンディッシュタイがおもしろい

2012/02/20おいしいものだけ紹介します(食全般), 写真のための記事タイ料理, ランチ, 渋谷

AMNに所属することになった関係で、現在の急務といえば宮益坂のランチ開拓。そんな中で、ちょっと面白いタイ料理店を見つけました。その名もワンディッシュタイ。

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

 


場所は宮益坂を登りきる直前、松屋の手前のビルの2階(です。外に巨大な看板で「おいしいタイ料理」と書いてあるので、直ぐにわかることでしょう。

 

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

階段を登るとおしゃれな感じの入り口が。まるでカフェ、です。

 

今回頼んだのは、ランチセットのガパオ&センレック。ハーフ同士のセットということでしたが、量はなかなかのもの。

 

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

ガパオの目玉焼きはフライドエッグ風。肉はちゃんと刻んだもので、味はしっかり目。僕の好きなタイプのガパオです。

 

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

センレックはわりとスタンダードな味。中華系のチャーシュー(煮豚)が入っているのが面白いw ここって、「日本人による日本人のためのタイ料理」ってうたってるんですよね。だからスタッフもあえて全員日本人。お馴染みの神棚もなく、おそらくタイ政府公認ってわけでもない。ちなみにパクチーの増量は無料です。すごいねそれ。

 

2012-02-20_0903

 

これが公式サイトに載ってる宣言。あえての日本人起用らしい。

 

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

店内はカフェのようにおしゃれ。一見してタイ料理店には見えないほどです。ランチは禁煙ぽかったけど、夜はどうかわかりません。

 

One Dish Thai 渋谷宮益坂店

ということで、日本人向けとうたいつつも味は本格派。ランチセットはあまりにもお得…というワンディッシュタイでした。まだグリーンカレーとかサラダ系は食べていないので、これから少しずつ攻略していってみたいと思います。

 

なかなか面白いお店です

このお店の感想としては、良い意味で既存のタイの方がやっている店舗っぽくないということが挙げられそうです。日本人スタッフ、タイっぽくない店内、パクチー増量無料(トッピング無料ではないので注意)、そもそも「日本人向け」を公言。タイ食材の輸入業者が食材の良いところを使って運営しているお店らしいので、その辺りも特徴になるのかもしれません。

2012-02-20_0905

 

とにかくですね、そんなに高くもないし、おいしいし、タイ料理定番4種の調味料もちゃんと置いてあるしなので、通ってもいいんじゃないかレベルです。渋谷はタイ料理激戦区で他にも多数の選択肢はありますが、その中にちゃんと入ることの出来るお店なのは間違いないでしょう!

いやー色々なバリエーションのお店が増えてきて嬉しいなあ。このまま行くと、毎日別々のタイ料理店でランチ食べられちゃうよw

 

公式

ファミリーでも一人でも気軽に楽しめるタイ料理店 – One Dish Thai(ワンディッシュタイ)
One Dish Thai 渋谷宮益坂店 (odt_sibuya) @Twitter

 

関連書籍

ちなみに家ではこの本を見てタイ料理作ってます。おおむね、おいしくできるので満足です。
10分で本格タイごはん
4062158566