Home // 雑学/ニュース // 読み物 // ライフハック (page 2)

ライフハック

BEAMS好きな人がその着こなしを参考にしたらいいサイトはここだ!

お友達のごうくんがこんな記事を書いていました。

 

これで着こなしに困らない!人気古着屋のブログに学ぼう:[豪]

 

面白い。僕も一時期古着をけっこう買っていた時期があったけど、やっぱりコーディネートが難しかったんですよね。生き残ったのはアウターばかりというこの現実です。

 

BEAMS好きに送る、着こなし参考サイト

さてそんなファッション関係にて、あまり知られていないサイトというか、サービスというか、まあそんな感じのものがあるのをご存じでしょうか。ファッション好きの中でも、特にBEAMSが好きな人にはストレートに刺さるかと思います。

だって、BEAMSの店員さんの毎日の着こなしをスクラップしているのだから。

そんなサイトはこちら。なんと、Flickrのいちアカウントです。
>  Flickr: BEAMS STYLE’s Photostream

 

BEAMSの店員さんのスナップが毎日毎日更新されています。着ているものが全てBEAMSの商品とは思いませんが、BEAMSっぽさを醸し出すにはとても参考になる着こなしではないでしょうか。

 

ということで、ご紹介でした。ちなみに僕はまだ路面店ばかりだったころのBEAMSが大好きで、その後一時はなれて、最近は地元の大宮駅にあるのでたまーに寄ってたまーに買う、ってところですかね。

 

参考

>  BEAMSオフィシャルサイト|ビームス
BEAMS Amazon店

オートロック・玄関の呼び出し音が聞こえない問題をベビーモニターで解決!

ご存じの通り、昨年末に引っ越しをしまして、PCのある書斎とリビングを分けました。こうやってブログを書くのも書斎で行えて良い感じ!なのですが、たった一つだけ問題が。それは、リビングにあるインターホンの呼び出し音が聞こえないということです。そのため、在宅にも関わらず、何度も宅急便のお届けを逃してしまうという申し訳ない状況が発生していました。そんな状況を解決してくれたのが、デジタル安心ベビーモニター 1WAY です。

 

無線マイク+スピーカーみたいなものが欲しかった

今回の問題は、書斎にいるとリビングで鳴った呼び出し音が聞こえないというものです。そのため、解決策は

  • 音を大きくする
  • リビングにマイクを付けて書斎に音を流す

の2つでした。前者の場合、機器の設定範囲内でなんとかするか、機器を交換するかという選択肢がさらにありますが、まず機器の設定は最大音量になっているのでダメでした。次に機器の交換ですが、やはり賃貸という現状を考えると難しいものがありました。そこで、選択としては後者の「マイクを設置して書斎に音を流す」ということになりました。

さて、次は機器の選定です。現実的に(距離を)考えると、マイクとスピーカーは有線接続するとは考えにくく、となるとマイクとスピーカーが無線で接続されるものが最適ということになります。

しかーし、実際の機器選定をはじめてみると、このような用途にマッチした商品はあまりにも少ないことがわかりました。まず探したのは防犯グッズですが、音で防犯という方向性の商品は少なく、またあったとしても評判はイマイチ。なにより、電池を使いかつ1カ月くらいしかもたないというのが難点でした。

そこでTwitterにて助けを求めると、教えてもらえたのが「ベビーモニター」なる商品です。

 

完璧に要求に応えてくれたベビーモニター

ベビーモニターとはその名の如く、赤ちゃんの様子をモニターするための商品です。そういえば知人宅でも別室にいる赤ちゃんの様子をチェックするために、カメラを取り付けていたな…なんてことを思い出しました。

今回選択したのは、カメラはついていない、音だけに対応したタカラトミーのこの商品。

 

デジタル安心ベビーモニター 1WAY
B003NCVGOG

ちなみに↑これはマイクのほう。大きさは大きなおにぎりって感じですかね。

 

ベビーモニター

こっちが親機のスピーカー。両者はだいたい30m以内くらいの距離でリンクさせることができます。普通の宅内だったら十分な距離でしょう。

この商品がとてもよくできているのです。まず親機・子機それぞれAC電源に対応しており、またその電源スイッチが独立しています。こういった無線マイクを室内に設置する場合、やはり心配なのは盗聴となりますが、不要な時にはマイク側の電源を切っておけば安心です。AC電源をつかっているため、24時間ずっと稼働させていても「電池がなくなる」という心配がありません。また親機のほうには充電池が組み込まれているため、数時間程度ならAC無しで稼働させることができます。これのおかげで、書斎以外でもインターホンの音を聞くことができるようになりました。

また、好印象なのはそれだけではありません。親機のほうのスピーカー音量が8段階に調節できることと合わせて、子機側のマイク感度がかなり絶妙な感じなのです。音もとてもクリアで、「音が大きすぎる」「小さすぎる」といった心配とは無縁でした。このあたり、かなり調整を経て開発された商品に思えます。

さらに僕は用途的に使いませんが、スリープ機能もついています。継続した音がした時のみ親機側のスイッチをONにする機能です。僕の場合、インターホンは1発勝負であるため、機能としては不要です。でもやっぱりついていると安心かも。

 

ということで、このベビーモニターのおかげで、別室で鳴るインターホンを聞き逃すことがなくなりました。おそらくこういった悩みを抱えている人って少なくないのでは。在宅していながらもインターホンの音量のせいで来訪者を逃してしまうようなケースには、ピッタリです。この精神衛生の良さを考えると、商品の数千円という値段は安いものですよ!

 

デジタル安心ベビーモニター 1WAY
B003NCVGOG

おすすめです!

LaVie Touch 発表会レポートと、キミならどう使う的妄想10本勝負

シグナル(旧ワムコム)とNEC、lifehacher編集部がタッグを組んだイベント「ライフハッカーLaVie Touch LT550/FS タッチアンドトライ(lifehackerからの案内)」に行ってきましたので簡単にレポートをば。

LaVie Touch イベント

Read More »

脱臭機能付きトイレの性能を100%発揮させ、臭いを軽減する技

世はウォシュレット全盛期。お尻の清潔がいつでも守られるようになりました。しかし、ウォシュレットで脱臭機能が付いているにも関わらず、臭いが気になる…そんなご家庭はございませんか。あるでしょう、うちもそうでした。あることに気がつくまでは。

今日は、逆転の発想でトイレの臭いを抑えるテクニックをご紹介します。なお、脱臭機能付きのトイレに限りますので、ご容赦をば。

Read More »

電車で降りる駅を寝過ごしてしまいそうな時はグリーン車がおすすめ?

若干グレーな気がしなくもないけど、まあ確かに便利な気がするのでエントリ!

omiya station

電車に乗る前から「やべえ…これ終点まで寝てしまうかも…」というとき、ありますよね。気がつけば知らない天井…じゃなかった、知らない駅だった時の、あの悲しさ。もういやですよね。そんな時、被害を最小限にとどめるライフハックを教えてもらったのでご紹介。

Read More »

SPAMメールがはじめて役に立った話【ライフハック?】

oranje

毎日毎日毎日毎日毎日嫌というほど届くSPAMメール。特に仕事用のアカウントに届いた日には、無闇にフィルタリングするわけにもいかず、面倒だったりしますよね。

ですが、SPAMもほんの少量であれば使いようがあるんだな…ということがわかったので本末転倒だろ的コメントを期待しつつもエントリ−。

Read More »