Home // 旅行記事 // チェコ // チェコのリトミシュルでスメタナの生家かつ世界遺産の城に泊まる超体験 #visit_Czech #link_cz #チェコへ行こう

チェコのリトミシュルでスメタナの生家かつ世界遺産の城に泊まる超体験 #visit_Czech #link_cz #チェコへ行こう


チェコ政府観光局と編集長をつとめるLinkトラベラーズの企画で、チェコを旅した。

今回の取材では、スタンダードなチェコであるプラハ以外に、隠れた人気といわれる世界遺産の街「リトミシュル」を尋ねた。果たしてこのリトミシュルは、大変に素晴らしく、コンパクトでありながらも見所十分という、旅にうってつけの街であった。

何より良かったのが、この世界遺産「リトミシュル城(ヴァルトシュタイン家の城)」だろう。1,568年建造という歴史もさることながら、途中でかの大作曲家「スメタナ」が生を受け暮らしたこともあるこの城には、なんと、宿泊することができる。世界遺産に泊まる、しかも城の中、というのはなかなかにレアだろう。

 



スポンサードリンク

 

大作曲家スメタナ

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

このリトミシュル城を語るには、2つの話題が必要だ。

そのひとつが、チェコが世界に誇る大作曲家、スメタナである。

ベドルジハ・スメタナ – Wikipedia

ご存じのとおり、スメタナは代表作「わが祖国(中でもモルダウが有名)」がとても有名で、この曲の一部であっても聞いたことが無い、という人のほうが希だろう。ちなみにチェコ出身の作曲家といえば、他にもドボルザークやヤナーチェクが有名だ。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

スメタナはこの部屋で生まれた。

彼の家族は、この城でビールの醸造業を担っていた。スメタナは音楽を趣味にしていた父の影響もあって、小さな頃からピアノの才能を発揮していたそうだ。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

このテーブルで実際に楽譜を書いたりしたとのこと。実際に活躍するのはプラハに移住してからのこととなるが、人に歴史有りというか聖地訪問というか、スメタナファンにはたまらない体験となるだろう。

ちなみに建物としては城の別館的な扱いで、城の敷地内に建っている。

 

ヴァルトシュタイン家の城

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さて、一方でこちらが世界遺産の中心となるヴァルトシュタイン家の城だ。中庭の壁に描かれた巨大な壁画は、聖書由来のものとして有名だそう。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

この日は12月のクリスマスシーズンだったので、リースが飾り付けられていた。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

これもリースの一種だろうか。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

城の中でも最も重要なものといわれているのが、このバロック様式の小劇場。とても良い状態で残っており、世界にも数カ所しか見られないほどの貴重なものになる。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さらに特徴的なのが、城の内部にある階段だろう。一見して、通常の階段に比べて明らかに1段が低い。

これは一体なぜ?

答えは後述するので、ぜひ考えてみて欲しい。

 

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

近づくとこんな感じ。だいたい一般的な階段の1/2〜1/3くらいの印象だ。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

この城は社交の場としても有名で、内部は大変に煌びやかな作りとなっている。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

このシャンデリア!

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

部屋ごとにテーマカラーが変わるので面白い。調度品も上品だ(雰囲気を合わせた現代のものも含まれている)。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

廊下はこのように突き当たりまで突き抜けている。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

お茶の間、だろうか。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

一見壁のように見えるが、じつは暖炉である。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

当時はこの廊下を召使いが忙しそうに歩いていたのかもしれない。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

大きな絵の飾られた間。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

実はこちら、趣味の間となっていて、当時の代表的な嗜好品でもあるパイプなどが飾られている。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

大型のオルゴールまで。残念ながら音は出せなかった。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

いちいち美しい。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さて、様々な部屋がある中でも、特に異彩を放っているのがこの間だろう。通称「馬の間」。そう、実はこの部屋には、馬に乗ったまま入ることができたのだ。

となると、自然にさきほどの階段の疑問も解消できるというものだろう。あの低い階段は、馬での上り下りを想定して作られていたわけだ。

 

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

最後に、物置兼召使いの部屋もあった。想像以上に良いベッドで驚く。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

昼間に撮った外観写真が無かったことに気がついたのだが、左が今紹介した城。右の建物がスメタナの生家だ。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

城の外壁はスグラフィットというだまし絵の技法で作られていて、レンガのように見えるが、実はこれ、模様である。しかも全ての模様が異なっているという手の込みよう。

Castle Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

様々なものが描かれているので、奇抜なものや悪戯的なものを探す楽しみもあるそうだ。たしかに、この一部だけでも変なものがある。

 

Litomysl Regionální muzeum #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

なお、1,500年代に建てられたこの城はリトミシュルの街の歴史と連動していて、以下、段々と拡張されていくのがわかる。

 

Litomysl Regionální muzeum #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

Litomysl Regionální muzeum #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

Litomysl Regionální muzeum #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

Litomysl Regionální muzeum #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

城にも歴史あり、である。

 

世界遺産に泊まる

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さて、ここまでは城の内部を紹介してきたが、ここからは実際に宿泊できる世界遺産の紹介をしておこう。前述のスメタナの生家の建物は、全体がホテルになっていて、そのうち何部屋かは宿泊をすることが可能となっている。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

今回泊まったのは定員4人?の、最上階の角部屋。雰囲気ある木のベッドに寝ることとなる。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

各部屋にはチェコワインのプレゼントがあって、楽しむことができる。

 

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

僕のとまった部屋には、なんとなんと、レコードプレイヤーとレコード盤の設置があった。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

もちろん再生するのはスメタナ。

このあたりの話は別の記事してあるので、もしよければどうぞ。

チェコしかもスメタナの生家で「スプラフォン」のレコードを聞くという贅沢 #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz [エアロプレイン]

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

スプラフォンの狂喜する珍しい人間がいた。

僕のことだ。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

スメタナの生家でスメタナのレコードをかける…たまらない体験である。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

ダイニングなどもあり、自炊して食事をとることも可能だ。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

シャワー設備などは最新だった。安心。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

トイレも標準的というか、とてもキレイ。基本的に設備は新しいようだ。鍵以外。鍵はかなり古いタイプのものだった。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

棟内にはもう少しモダンな部屋などもある。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

こちらも宿泊可能な部屋である。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さらにシックでリッチな部屋もある。

 

Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

旅行者が泊まるには十分すぎる設備だろう。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

ちなみに基本的なものだけだが、朝食も提供される。こちらはハム類。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

チーズとヨーグルト類。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

フレーク類。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

相変わらずパンはおいしい。

 

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

暖かいコーヒーもセルフで淹れられる。

ということで、世界遺産に泊まるということで身構えてしまいがちだが、設備やアメニティは標準的なもので、安心して宿泊することが可能だ。

なにより世界遺産の城で一晩過ごすという貴重な体験をできるのが素晴らしい。

もしリトミシュルへと訪れることがあるのなら、絶対に外したくない選択肢のひとつだろう。

 

エアロプレイン雑感

Castle Apartments Litomysl #visitCzech #チェコへ行こう #link_cz

さすが世界遺産ということで、建物の雰囲気が最高だった。リトミシュルという街そのものもコンパクトかつ見所たくさんで、これからチェコの主要旅行先として流行るのでは?そんな予感もする。

なおリトミシュルの街についてはまた改めて紹介したい。

 

これまでのチェコの記事はこちら。

チェコ カテゴリの記事 [エアロプレイン]

 

 

世界遺産に泊まる

Home

 

 

 

スペシャルサンクス

今回のツアーを主催してくださったチェコ政府観光局、我々を受け入れてくれた各都市のガイドさん、ホテル、各施設の方々に感謝します。 Czech Republic – プラハ   また現地での回線を提供してくださったグローバルWi-Fiさん、スーツケースを提供してくださったレンタルサービスのアールワイレンタルさんにも感謝します。僕の旅では欠かせないコンビです。 海外WiFi レンタル | 海外WiFiならグローバルWiFi スーツケースレンタルは日本最大級の【アールワイレンタル】

 

 

 




 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中





この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。



About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA