生豆焙煎工房 まめや弎(さん)@大宮 店内も楽しめる地域密着型ロースタリーカフェ

おいしいものだけ紹介します(食全般),お茶やコーヒーカフェ,コーヒー,大宮

大宮駅からちょうど鉄道博物館へ向かう道沿い、桜木町のはずれのほうに、地域密着型のロースタリー・カフェができていました。「生豆焙煎工房まめや弎(さん)」では、小型の焙煎機で丁寧に焼かれた焙煎したての豆と、挽き立て・淹れたてのコーヒーを楽しむことができます。子連れもウェルカムな嬉しいお店です。

焙煎し立てを楽しめる新たなお店

このところ、リモートワークにより自宅でのコーヒーを飲む機会が増えていることもあって、色々な方からロースタリーやオンラインショップを教えてもらい、買っては試すということを続けています。

通販を中心に豆の調達を続けていくと、なかなか出会えないのが「目の前で焙煎したて」のコーヒーです。もちろん焙煎後すぐがおいしい!ということもありますし、しばらくおいて落ち着いた頃がいい!という様々な好みがありますが、焙煎したてはならではの魅力がありますよね。

大宮にもここ数年は焙煎したてが楽しめるロースタリーが増えてきていますが、もっとも最近にオープンしたのがこちら「生豆焙煎工房 まめや弎(さん)」です。

2020年5月というまさにコロナ禍の混乱の中でのオープンということで、なかなかうかがう機会がなかったのですが、ついに先日おうかがいすることができました。

場所は大宮駅西口から鉄道博物館に向かう道路の途中。以前はラーメンの青木亭があった場所の隣、といえば長年の大宮住民にはわかりやすいかもしれません。

超小型ロースターで店主自ら丁寧に焙煎

こちらのお店の特徴は、ごく小型のガス式ロースターで、オーダーごとに豆を焙煎してくれることです。

こちらがその焙煎機。はじめて見たな!と思って調べてみると、どうやらアーキメックという会社が作っている「まめ吉くん」というロースターのよう。こちらの会社で講習会を受けてライセンスをとるとこのロースターが入手でき、同じロースターを使っているお店は「まめや」という屋号のグループになっているようでした。フランチャイズなんですね。

株式会社アーキメック | コーヒーロースターの販売

知らない世界があるものですねえ。

豆は10種類以上ある中から選ぶことができ、もちろん焙煎ぐあいも指定できます。店主の方がコンシェルジュしてくれるので、味わいの希望をストレートに伝えるのが良いですね。

個人的には浅煎り〜中煎りで酸味と甘みが強めに感じられる豆が欲しかったので、パプアニューギニアのトロピカルマウンテン(中煎り)と、ザンビアのイエローハニー(中浅煎り)にしました。豆はご覧の通り200g単位で購入できます。豆の種類は随時増やしていくそうで、楽しみですね。

ちなみに焙煎機は3台ありますが、基本的には順番に焙煎していくことになりますので、先約があると少し待ちが発生するようです。時間には余裕をもって訪問したいところ。焙煎時間はおおよそ10分くらいとのこと。

焙煎を待つ間、カフェ利用する

そんなわけでじっくりと焙煎が仕上がるのを店内で待ちます。店内には簡易的なイスとテーブルが3組あるので、そこで待てますし、店内のイートインメニューもありますので、カフェ利用することも可能です。

この日は5歳の息子も連れてきていたのですが、彼には自家製コーヒーゼリー&バニラアイスを、大人はドーナッツと本日のコーヒーを注文しました。

なお本来はコーヒーゼリーの上にバニラアイスが乗るのですが、この時は気を使っていただき、コーヒーゼリーとアイスを別々に盛ってくれました。聞けば3歳くらいの息子さんがいるということで、これは子供に優しいお店に間違い無いですね…。

ちなみにコーヒーゼリーもアイスもとてもおいしく、すぐに食べ尽くしてしまいました。

あたたかいコーヒー豆が嬉しいね

そうこうしていると焙煎も終わり、お豆を受け取ってこの日のタスクは終了。焙煎仕立ての豆は久々なので、ちょっと楽しみです。ほんのり温かい豆がなんだか嬉しいですね。

まだできて半年ほどのお店ですが、僕たちがいる間にもひっきりなしにお客さんがきていましたので、地域密着型の人気店になりつつあるのかもしれません。

子供も気に入ってくれたようなので、こちらにはリピートしそうです。

後日:焙煎したての豆はどうだったか

さて、帰宅後にさっそく豆を挽いて淹れてみました。

さすが焙煎したてだけあって、蒸らしをしたときのガスがものすごくでて、ふくらむことふくらむこと。ザンビアは中浅煎りらしい酸味と甘い香りが嬉しい感じ。パプアニューギニアは中煎りでしたが苦味はすくなく濃厚な味わいで、果実感がとても強い感じでした。これから落ち着いていくにあたって、だんだんと味わいも変わっていきそうで楽しみです。

駐車場はこちらを使いましょう

ちなみにですが、駐車場があまりない地域なので、車での利用には注意が必要です。現実的に利用できる駐車場は以下の2つ。

ひとつはお店から300mほど歩きますが、さいたま市営の桜木駐車場。広大な平面駐車場です。

もうひとつはお店より100mほど鉄道博物館側にあるコインパーキング「SANパーク大宮桜木15」ですが、イメージする一般的な駐車場の入り口と、歩道の切り欠きの位置がだいぶずれおり、どこから駐車場に入るのかが一瞬わかりません。いわゆる初見殺しの停めにくさです。運転に自信の無い方はご注意を。

なお駐車時間を短くしたい場合は、事前に電話で焙煎しておいてもらうのがオススメです。

生豆焙煎工房 まめや弎(さん)

まめや弎 – 生豆焙煎工房

埼玉県さいたま市大宮区桜木町3丁目113

電話 048-708-1363

営業日
月~金 10:00~19:00(18:30LO)
土 10:00~17:30
定休日 日

支払いにはPayPayが使えました。