「駕籠休み」いま市内で最も熱い武蔵野うどんが食べられる店(駐車場案内付き)

おいしいものだけ紹介します(食全般),さいたま市(大宮/浦和など)の記事うどん,大宮

埼玉県のローカルうどんといえば、ゴワッゴワの麺を肉とねぎを煮込んだ濃いめの汁につけて食べる「武蔵野うどん」が有名です。その武蔵野うどんにおいて、いまさいたま市内で最も熱いのがこちら「駕籠休み」さん。大宮駅と埼玉新都心駅のちょうど中間、新大宮区役所近くにあるお店は、熱気と行列が続いています。

個性全開、一見するとうどん屋とは思えない外観

駕籠休みがあるのは、大宮駅と埼玉新都心駅のちょうど中間にある、吉敷町ガードから大宮区役所側へとすすみ、消防署のあるちょうど正面側。実はだいぶ昔からお店があるのを知っていましたが、この外観なので内情が読めずスルーをしていました。

そんな同店に行ってみたいと思ったきっかけが、dancyuのこの記事。

日本に唯一軒。客を儲けさせるうどん屋「駕籠休み」。 | モモタロウの手打ちうどん「駕籠休み」 | 【公式】dancyu (ダンチュウ)

お客に儲けさせてしまう店とは、いったいどんなうどん店なのか!?

とはいえ、実は最近はだいぶ人気店となり、オープン前から限定うどん・限定丼を求めて行列ができています。13時を過ぎると売り切れてしまうこともあるため、時間に余裕があるときしか訪問できないな…と思っていたんですが、今日はちょうどそんな感じの日でしたので、12時ちょっと前に到着。前には5人が並んでいましたが、思ったよりも回転がよく、だいたい5分ほどで着席することができました。

 

今まで食べた中でもトップクラスの「ゴワッゴワ麺」

12時前くらいですと残念ながら限定の丼は売り切れ。でも良いのです。今日はメインメニューの「武蔵野うどん」が食べたかったのですから。

ということで、武蔵野うどんの並盛り880円を注文しました。だいぶ寒い日だったので、あつもりにてオーダーです。

待っている間に店内を見ると、噂の野菜販売コーナーがあったり、その日の限定メニュー(達筆?の手書き)が壁一面に貼られていたりと、なんだか不思議な雰囲気。30席ほどの店内は満席で、外には行列です。

さて、10分は待たない程度にてうどんが到着…って、多い!?このうどんの丼の大きさと盛りはどういったことでしょう!?

実はこれ、あつもりの際はうどんからの湯を切るため、中にすのこが入っており、上げ底になっているのでした。超大盛り系の店かと思ってビックリしてしまいましたが、少し多いくらいだったので一安心。通常量でよければ、小盛りを選択するのが良さそうですね。

さて、さっそくですが実食です。こちらのうどんはゴワッゴワの手打ち極太麺が特徴で、あつもりでもコシを失いません。いや、むしろちょうどよいのでは?くらいです。うどんを直接食べると小麦の味がストレートに感じられます。うどんとほうとうのあいの子みたいな印象を受けますね。

武蔵野うどんで重要なのは汁ですが、こちらも出汁がもの凄く出ていて、かつねぎと豚バラ肉がたいへんに柔らかくておいしい。行列店なのも頷けます。僕が最も好きな藤原うどんと汁の方向性はだいぶ似ていますね。

アッツアツのあつもりを冷ましながら食べると、体がじんわりと温かくなってきました。これはたまりません。気が付けば完食。うむ、うまい。

この日は舞茸の天ぷらもつけたのですが、揚げたてほくほくでこちらも美味でした。次は別のメニューも頼んでみたいですね。

 

他の気になるメニューは?

こちらの駕籠休みでは、肉汁うどん以外にも人気メニューがあります。

まずは店内にところせましと貼られた限定メニューを読み解くところからスタートするわけですが…

中でも最も目立っていてだいたい500円以下なのが、これのために行列もできるという丼類です。僕はまだ見かけたことがないのですが、この写真の中だけでも「mega鰻丼(580円)」「牛カルビナイアガラ丼(390円)」「深谷ねぎたっぷし丼?(390円)」と様々なものが並びます。

また、メニュー表からは、ラーメン(つけ麺)みたいなうどんの「ゴーメン」と、期間限定うどん系が人気のようです。

例えばこの日は「濃厚こってり味噌掛け(880円)」が限定麺でした。ビジュアルはもう完璧にラーメンですよね。面白い…。

ということで、1回だけではその深淵まで覗くことができない、そんな駕籠休みというお店なのでした。おいしいのに面白い。不思議なお店ですねえ。

 

初見殺しの駐車場に注意

さてこちらの駕籠休み、実は駐車場があるのですが、これがまた、いわゆる初見殺しの仕様になっているので少し注意です。

店舗には、タイムズとの提携と、内田駐車場(第3)の案内があり、1,500円以下の利用の場合はおのずと内田駐車場の1択となります。

で、この内田駐車場の場所がどうしてもわからなくて、探しに探して見つけたのですが、これが本当に知らないとわからない場所にありました。その場所とは、タイムズ吉敷町第2の奥。

タイムズ大宮吉敷町第2 – Google マップ

上記GoogleMapの衛星写真だと、道に対して手前側、ピンが立っているあたりの縦向き駐車場は、1,500円以上で1時間サービスになる提携の「タイムズ吉敷町第2(10台分)」。その駐車場の奥にある横向きの駐車場が「内田駐車場(第3)」になります。タイムズの奥のほうが別の駐車場とか、入らないと絶対にわからないので、これは難易度高いなと(笑

でも知っていればなんとかなるかな、という感じです。なおあまり広くはないので、先に空車かどうかを確認してから奥に進めると良いですね。

 

駕籠休み

住所:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
営業時間:10:00~15:00(売り切れ終い)
定休日:不定休