カンデオホテルズ大宮 個人的にもイチオシのホテルチェーンが大宮西口に!

さいたま市(大宮/浦和など)の記事ホテル・宿, 大宮, 独自取材

cap-candeoomiya-2

大宮といえば、その街の規模に比べてあまりにも宿が少ないことで有名です。特に大宮西口は、再開発の際にパレスホテル以外のホテルが作られなかったこともあって、それ以外の宿がほとんどないという悲しい状況にありました。

しかしそれももう大丈夫です。僕のイチオシホテルチェーン、カンデオホテルズの大宮店ができたから。

ヨーロッパのホテルを研究した、和洋折衷の良いとこ取りホテル

カンデオホテルズ大宮

実はこのカンデオホテルズ、以前神戸に出張の際に宿泊し、その価格と内容に驚かされたホテルチェーンでした。

エントランスロビーは高層階に設定され、とても煌びやか。館内に共通するシックな高級感は、ヨーロッパのホテルで感じたそれそのままです。聞けば、いわゆるヨーロッパの4つ星ホテルを研究し、そのポジションを目指しているということで、価格を抑えながらもラグジュアリー感と快適さのバランスを取った造りになっています。

カンデオホテルズ大宮

面白いのが全てのホテルに最上階の大浴場を設定していることで、カンデオホテルズを運営する株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントの穂積社長によれば「これは世界でもカンデオホテルズだけである」とのこと。

こういうホテル、ありそうで無かったんですよね。例えば宿泊特化型のホテルが登場したときも驚きを感じましたが、このカンデオホテルズの四つ星スタイルはそれ以上かもしれません。

そんなカンデオホテルズの大宮店が、10月にオープンしました。14階建ての建物に全321室となかなかの規模です。なんと10年越しの悲願だったようで、気合いが入っていましたねえ。今回は直前のレセプションに呼んでいただきましたので、こちら写真を中心にご案内します。

広告

カンデオホテルズ大宮のエントランス、ラウンジ、ロビー

カンデオホテルズ大宮は、フロントが地上階や低層階ではなく、上階にあるつくり。そのため、利用者はまずエントランスを通り、エレベーターに乗る必要があります。

カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮このエントランスが、ご覧の通り大変に美しい。いったいどこのラグジュアリーホテルですか?という佇まいです。

カンデオホテルズ大宮

カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮
エレベーターを出ると、目の前には大宮駅前や新幹線を一望する広いロビーラウンジと、そこに置かれた特製の盆栽シャンデリア。完全にオーダーメイドだそうで、これは一見の価値があるでしょう。

カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮同フロアには宿泊客以外でも利用できるカフェ&バー「Lounge22」があり、宿泊客以外の利用も期待しているという。おそらくこの眺望は地域ナンバーワンで、いくつかある花火大会の日には、花火ビューも期待できそうです。

かのアウグスビールと共同開発した「カンデオ クラフトビール」も提供されていて、大宮の食に対してもインパクトを与えてくれそうです。

カンデオホテルズ大宮食器は全て「イイホシユミコ」を採用していて、統一感もあり、おしゃれ。このタイプのカフェはいままで大宮になかったので、地味に嬉しいですね。

 

ラグジュアリー感たっぷりの客室は、親子で泊まれる「キングルーム」も

ここからはお部屋の紹介を。

まずはスタンダードルームにあたるクイーンルーム。

カンデオホテルズ大宮クイーンベッドのあるお部屋で、2人+子どもまでくらいを想定しているとのこと。

ちなみにカンデオホテルズの最高なところが、このこあがりなんです。

カンデオホテルズ大宮カンデオホテルズ大宮では寝転がれる小上がりと、通常サイズの小上がりの2つがあるそうですが、窓際に配されたそれの居心地がとてもいいんですよね。転がって使いやすいよう、簡易的なミニテーブルもあって、使い勝手を良く捉えている感じ。ちなみに線路側の部屋からはばっちり新幹線などの鉄道が見えました。トレインビューですね。

カンデオホテルズ大宮

また、↑の部屋はなんと親2名と子ども1名が寝てもまだ余裕があるという2,200mmのキングベッドをそなえたキングルーム。子どもが小さいとホテルの選択難しいんですよ。これは親子で泊まるのにめっちゃいいですね。

カンデオホテルズ大宮コーナービュー系のお部屋は壁の2面が窓になっていて開放感がものすごく、心地よいですね。部屋の側としては駅向きとその反対向きがあって、駅側であれば駅の周りのビル群やイベントであがる花火などが楽しめそう。

一方で反対側は富士山まで見える関東平野を楽しめます。ちなみに我が家は近場の4階ですが、調布や青梅の花火くらいまで見えるぐらいに、遮るものがありません。

カンデオホテルズ大宮こんな感じ。

基本的にカンデオホテルズの部屋はとても居心地が良いです。これはぜひ泊まって体感してみて欲しいですね。

 

都会の大浴場は露天付き

カンデオホテルズ大宮カンデオホテルズ大宮のうりのひとつ、この駅前でありながらも実現した大浴場&露天です。

カンデオホテルズ大宮この開放感。
カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮

男性側にはサウナもついており、楽しめます。

カンデオホテルズ大宮この清潔感は女性でも嬉しくなるのでは。当然ですがドライヤーはパワフルなものが備え付けられていました。

 

まったくもって抜かりのない大満足な食事

最後に食事ですが、今回は人気メニューを一気に楽しむという体験だったので、朝食に限ったことを言えないのですが…経験からすると、カンデオホテルズの朝食はとても良いです。なんというか、良い意味でチェーンらしさがありません。

カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮
この巣蜜は朝食で出るみたい。都会のホテルで巣蜜が出るなんて、だいぶ限られたホテルしかないのでは…。

ということで、駆け足ですがレセプションでのカンデオホテルズ大宮を紹介してみました。末尾には他の写真を並べておきますので、ご参考までに。

 

カンデオホテルズ大宮

【公式】カンデオホテルズ大宮|2019年10月1日グランドオープン

 

カンデオホテルズ大宮の写真

20190926 カンデオホテルズ大宮 レセプション | Flickr

カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮 カンデオホテルズ大宮
20190926 カンデオホテルズ大宮 レセプション | Flickr