中華そば 四つ葉 川島町の幻の名店がそごう大宮に!(7月にも再登場)

2019/06/19おいしいものだけ紹介します(食全般), 埼玉県(さいたま市以外)ラーメン, 大宮

4tsuba-sogo

東京にきたかった理由の1/3は話題のラーメンが食べたかったから、だったのりおです。今だから言えますが、入学して最初に計算機センターでやったことは、「東京のラーメン屋さん(とらさん)」を片っ端から印刷することでした。

さて、埼玉県内でラーメンを気にしている人ならば、誰もが知っているお店のひとつがこちら「中華そば四つ葉」です。川島町というローカルでかつ駅からも超遠方にありながらも、ひっきりなしにお客さんが訪れるこちらを、埼玉県最強のお店に挙げる人も少なくありません。

そんな「四つ葉」が、今月と来月の短期間、そごう大宮で楽しむことができるというのでさっそく行ってきました。

ちょこたび埼玉博覧会で1度目の出店

まずは本日まで行われていた1度目の出店。こちらは「ちょこたび埼玉博覧会」というイベントに付随した出店で、よくある物産展のイートインスペースかな?と思いきや、土日には本店を休んでまで回しているという本気の出張店舗でした。

20190615-IMG_1548

こちら特製四つ葉そば。四つ葉そばは複雑な鶏ガラベースのスープに、低温調理チャーシューがマッチしてこれはうまい。ものすごくうまい。絶妙に上品過ぎないというか、スッと飲めるんだけどしっかり獣の力があるというか、これは人気があるのわかります。近所にあったら足繁く通う。

 

20190615-IMG_1549

特製蛤そば(40食限定でした)。蛤そばは想定どおりの、ちょっとクセがありつつもものすごいコクの海となっておりまして、良い意味での「エグみ」がクセになります。こっちのほうが好き嫌い分かれそうですね。

2つのラーメンの麺は共通っぽかったです。パキッとしたタイプのストレート麺ですが、子供のミニラーメンを作っているうちに少しやわらかくなってしまったので、改めて食べてみたいなと思いました。

 

20190615-IMG_1551

しらすごはん。ごま油が良いアクセントになっていて、うちの子が無限に食べました。

本店と味が同じなのか、持ち帰り用のものを作っていたのか…というのは本店未訪問のため見分けがつきませんが、かなりのレベルのラーメンです。Twitterには本店とほぼ同じというコメントがあったので、催事にもかかわらず通常と同じオペレーションだったのかもしれません。時間もかかってたし、その可能性は高いです。

なおこの週末にTVに出てしまったようで、11時の時点で1時間待ちでした。そごうではなかなか見ない行列でビックリしましたよ。

広告

実は7月にも出店するそうです

さて、実はここからがポイント。イートインスペースの脇に、ちょこんと置かれたこの掲示。見逃しませんでした。

20190618034036.jpg

7月25日(木)〜7月30日(火)にまた催事で登場するようです!えーっ、じゃあ来月でも良かったな!と思いつつも、すでに入店は目の前だったので見なかったことにしましたが、今回訪問できなかった方には朗報かと!

なおそごうのイベントカレンダーを見る限りは、なんの催事かは不明でした。

 

のりおのまとめ

この勢いで、お、大宮に出店してくれませんかね…。

 

中華そば 四つ葉 本店

埼玉県比企郡川島町伊草298
月曜日 11:00 ~ 15:00
水曜日から日曜日 11:00~15:00, 17:00 ~ 21:00
火曜日 定休日

中華そば 四つ葉