【うまい】蒜山ジャージーヨーグルトのレベルが高い。ふたに秘密も?

おいしいものだけ紹介します(食全般)

hiruzen-Jersey-Yogurt

会社からもっとも近いコンビニはナチュラルローソンなのですが、同コンビニって、いろいろと新製品が入荷するので、そのあたりが楽しみだったりします。特に僕はヨーグルト・プリンに関しておおよそ味見をするようなタイプなので、たまーに「これはヤバイ…」みたいな製品を見つけて喜ぶことがあります。

今回みつけた「蒜山ジャージーヨーグルト」もそんな製品のひとつでした。

お取り寄せの世界では有名らしい

この蒜山ジャージーヨーグルト、実はお取り寄せの世界では有名らしく、様々なランキングでも上位に食い込む常連なんだとか。

screenshot-milkshop.hiruraku.com-2019.03.04-17-19-17

こちらは公式サイトの引用ですが、FOODEX JAPAN2014で金賞をとったりもしている様子。

20190226-IMG_6086

ふたもとてもかわいくて、ジャージー牛が書かれていますが、1頭だけベルが着いていたり、シークレットで別の模様になっているものがあるそうです。こういうの、いいですよねえ。

20190226-IMG_6089

ナチュラルローソンでは紙スプーン付きで売ってました。

 

表面のクリーム層もすごいが、味も素晴らしい

20190226-IMG_6091

さて、この蒜山ジャージーヨーグルト最大の特徴といえば、表面にできる分厚いクリーム層です。スプーンを入れたとき、明らかに表面の層だけ手ごたえが違うんですよね。この層が濃厚でとてもおいしい。それだけで食べても良いし、下の層と混ぜても良い、そういう味変的な使い方もできて、なお良いです。

そして!僕が注目したいのは下の層です。ふつうの滑らかヨーグルトかと思いきや、素材が良いのか、発酵が旨いのか、驚くほどに柑橘感が出ています。なのに、酸っぱくない。いろいろなヨーグルトを見かけては食べてきましたが、このバランスってのはちょっと覚えが無いですね。子供でも食べやすいことでしょう。

気がついたら終わってる、そんなヨーグルトです。これはヤバイね、定期購入したいくらいです。

 

のりおのまとめ

原料が生乳、砂糖、香料だけってことに驚きます。しかも実売価格が120円くらい。この安さでこのクオリティ、ものすごいヨーグルトじゃないですか…。

これは家か会社に常備したいレベルでした。評判がいいのもうなずけます。どこかで見かけたらぜひお試し下さい。

なお砂糖なしのプレーンタイプ、生クリームをブレンドしたプレミアムタイプもあるそうなので、こちらもどこかで味見してみたいですね。

 

蒜山ジャージーヨーグルト

商品概要 内容量:100ml
原材料名:ジャージー生乳(岡山県)、砂糖、香料
賞味期限:18日間
アレルギー物質:乳
販売者:蒜山酪農農業協同組合
栄養成分 (※100g当り)エネルギー:98kcal たんぱく質:3.5g 脂質:4.0g 炭水化物:11.7g ナトリウム:38mg カルシウム:120mg
*全て公式サイトより

 

蒜山酪農ネットショップ 超ロングセラーひるらく看板商品!フタがかわいい2層のクリーム層が特徴の蒜山ジャージーヨーグルト!