「新橋 纏(まとい)」超絶うまい煮干し系ラーメンなのに、工事の影響でめっちゃ探しづらくなってる

おいしいものだけ紹介します(食全般), 東京都(離島含む)ランチ, ラーメン, 新橋

新橋駅から徒歩3〜4分のところに、地域で圧倒的な味わいの煮干し系ラーメンを出す店があります。その名を「纏(まとい)」と言い、都内でも有名なほうのラーメン店だと思うのですが、ちょっと今、不幸なことになっており心配しています。

正直、纏の平子煮干しそばはめちゃくちゃ旨い

新橋 ラーメン 纏

そもそもこのお店の平子煮干しそばは、むちゃくちゃにうまいです。なんというか、煮干し系のラーメンって塩分過多でインパクトを出しているようなお店が多い気がしておりまして、もちろんそれも十分においしくいただけるのですが、この纏の1杯はなんというか、まろやかテイストなのに完成度がものすごい。

お店としては「烏賊干し鶏白湯そば」が珍しさもあって有名ですが、そちらは正直、好みがあると思います。いっぽうで平子煮干しそば(750円)はもはや煮干し系ラーメンが苦手な人にも強くオススメしたいレベル。なにより塩分をそこまで感じないスッキリした仕上がりで、体に悪いと思いつつも毎回スープを全部飲んでしまうのですよね。よくないよね。でも仕方が無い。

味玉もおいしいし、チャーシューもスープを邪魔しないタイプでグッド。本当に完成度の高い1杯で、何度来ても唸ります。

ところが、今、めっちゃ探しにくいんです。

 

元々見つけにくかったが輪をかけて大変なコトに

実はこの纏というお店は、新橋の路地裏にある細い通路(すれ違えないくらい)を進まないと見つけられないというお店。とはいえ行列のできる人気店でして、いままではその通路の横が駐車場だったこともあり、通りから行列を見つけることができれば簡単にお店を発見することができました。

ちょうどGoogleストリートビューに当時の様子がありましたので、以下にはりつけます。

 

駐車場の向こうに「平子煮干しそば 纏」の看板と、行列が見えますよね。これこそが纏を探すためのヒントだったんです。

それが今はこうです。

実際には既にビルの工事が進行して、向こう側に雑居ビル群があることさえわからなくなっています。正直、いくらGoogleマップがあっても、これはお店を探すのが困難になったと言わざるを得ないでしょう。実際、味わいはまったく変わっていないにもかかわらず、行列は工事がはじまる前に比べてそこそこ減った気がしますし、食べていると「お店が見つからないんです」的な電話がかかってくることもしばしば。こんな光景、工事がはじまる前では見たことが無かったです。

実際、ラーメンデータベースの同店口コミを読むと「探しにくい」「10分探した」「見つけられない」みたいな言葉が踊っています。そうなんです。やっぱり探すの大変なんです。

まあ人気店ですし知名度もあるので、こんな記事書かなくてもあんまり影響が無いのかもしれませんが、駅近にしてこの見つけにくさはなんともかわいそう。

ちなみに現在はこんな感じ。工事の壁面がギリギリまで寄ってきていて、とても圧迫感があります。配管も手伝って、並んでいるときの囲まれている感ははんぱないですね。狭いところがダメな人だったらNGかも。

食べ終わって退店するとき、食券を買う人とすれ違うのが最も難しい作業です。先に退店させてもらうのが良いですね。店内は完全にすれ違えないウナギの寝床的なつくりですんで。

ちなみに路地におけるお店のヒントはこちら。そう、路地さえ間違えずに入って来れればなんとかなるんですよね。

 

とにかく、このパチンコ屋のビルの角を曲がってください。通りを挟んで反対側には超有名うどん店の「おにやんま新橋店」がありますので、それも目印にできるはず。

本気でうまい煮干しそば、ぜひこの難関を越えて食べに来て下さい!

 

のりおのまとめ

考えたら、ビルが完成した後はずっとあの状況が続くってことか…。

知名度があるお店なので、場所を把握してくる人が多いとはいえ、この立地はちょっと同情しちゃうなあ…。

 

新橋 纏

東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F
03-3436-6003

【平日】
11:00~15:00
17:30~22:00

【土】
11:00~15:00
17:30~21:00

【日・祝】
11:00〜15:00
17:30〜20:00

年中無休