「メゾン・ドゥ・アッシュ」県内最強のフレンチは隠れ家にしておきたい極上レストラン

おいしいものだけ紹介します(食全般)

実は埼玉県内のフレンチって、あまり行ったことがありません。ということで、ちょうど子どもが保育園かつ親が夏休みという日に、予約して北上尾まで行ってきました。そう、埼玉県内でその名をとどろかす有名フレンチ「メゾン・ドゥ・アッシュ」に行ってきたのです。

結論からいいますと、行って良かった。料理のおいしさもさることながら、接客が絶妙で、とても優雅なランチタイムをすごすことができましたよ。

 

ということで、ランチタイムの思い出を呼び起こしてレポートなど。

 

有名とはいえ「隠れ家」と呼ぶにふさわしい一軒家フレンチ

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

このメゾン・ドゥ・アッシュは、高崎線の北上尾駅から徒歩12〜15分のところにあるという、お世辞にもアクセスが良いとは言えないお店。訪問の際には、自動車もしくは北上尾駅からのタクシーが推奨されます。でもランチでフレンチときたら、お酒、飲みますよね。ということで僕としてはタクシー意外の選択肢はなし(笑

外見は写真のように、ほぼ一軒家。いまとなっては超有名店ですが、これは「隠れ家フレンチ」と言いたくなりますねえ。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

ランチのメニューは3種類。それぞれデザート無しも選べるのは親切です。この日は僕がCコースで妻がBコース。これでメイン3種類を全て食べてみることにしました。

あと写真は撮ってませんが食前酒にグラスワインも注文。グラスワインのほうは最後のボトル1杯ということで1.5杯ぶんくらいあった気がします。ちゃんと「飲めますか?」と聞いてからそそいでくれるのが親切。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

まずは自家製パンが登場。シンプルに小麦の味がしておいしい。料理を邪魔しない、脇役に徹するパンですね。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

バターとリエット。やばい、パンとの相性が良すぎる!しかしパンを食べ過ぎて何度も失敗してきている我が家は、しっかりとセーブすることを覚えています。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

まずはカボチャのスープが登場。なめらかだ。どこまでもなめらか。あまり余分な味がしないので、素材感を重視ししている方針なんだってことがわかります。しかし、うまいなあ。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

店内は全部で4テーブル。夜の予約を取るのがかなり大変とは聞いていましたが、確かにこれは狭き門です。ご夫婦で運営されているので、このサイズが限界なのでしょう。とはいえ、奥さまは絶妙な接客です。聞けばなんでも答えてくれる知識に加え、お水などのサーブのタイミングの良さ。そして軽妙な口調。このお店のホスピタリティの素晴らしさを挙げる人がいるのも、良くわかりますね。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

前菜の盛り合わせ。ランチっぽい1品です。彩りもよく、味のバリエーションも豊富でこれは楽しい。白ワインが進んじゃいます。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

特にこれがおいしかった。アサリ汁で炊いたお米のサラダ。

この前菜だけで実力がしれるくらいに、充実している盛り合わせですね。ランチはディナーの顔見せ、みたいな趣旨の強い一皿だと思いました。

 

魚も肉も、野菜さえも最高のメインたち

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

さてさて、のんびり前菜をたいらげますと、早速ですがメインのお魚が登場です。魚の種類は…忘れてしまった。ただ、皮の焼き加減が絶妙で、まるで唐揚げを噛みしめたかのようなカリ・サク・ジュワー。うまい。うまいよお。今回はCセットだったのでこの魚のポーションは小さめだとのことですが、これは…たくさん食べたいタイプの魚料理ですねえ。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

こちら妻が頼んだ豚肉のピカタ。実はピカタって小学校の調理実習で初めて知った食べ物だったので、なんとなく僕の中では特殊な扱い。家庭っぽさが払拭できないというか。ところがこちらのピカタは、僕の知っているそれとはレベルが違いすぎる!

そもそもこのピカタは衣の厚さが見ての通り絶妙で、香ばしさとまろやかな味が肉と混然一体になっていてなんとも美味!そしてお肉が柔らかい。なんで?と思うくらい柔らかい。でもジューシー。不思議だ。

黒いのは乾燥プルーンを戻したモノっぽいのですが、これがまた深い味わい。すごい。こんなピカタははじめて。圧倒的に今まで食べたピカタの中で1位です。というか僕の中のピカタ感があきらかに変わりました。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

そしてこちらが僕のメイン、牛ささみのステーキ。ソースは粒マスタードがたくさん使われていて濃厚!と思いきや、塩気はありつつも意外にあっさり。赤身は適度なはごたえに噛めば噛むほどのうま味があって、なんとも幸せな気分。

さらに特筆すべきは野菜のおいしさ。なんだこれは、なんでこんなにおいしいんだ。地産地消なのかなあ。彩りも良くて、写真映えばっちりです。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

最後にマンゴーソースのパンナコッタとキャラメルアイスがデザート。さっぱりしていていいですね。というか、このキャラメルアイスは甘すぎず、適度にビターでめちゃくちゃいい。どうやらこのお店の名物みたいです。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ Maison d'H

最後の最後でコーヒーをたのんだら、なんとお茶菓子まで。フィナンシェと、赤いのはカシス味のお菓子。これだけ食べたら満腹ですね。

お会計はテーブルで。帰りのタクシーも呼んでもらいました。

最後、お店を後にするときは、なんと外までお見送りに出てきてくれました。ランチでですよ!?なんてホスピタリティの高いことか。口コミでいろいろ書かれていたことがよく理解できました。素晴らしいお店ですね。

 

エアロプレイン雑感

ワインを飲んでも2人で10,000円いかないくらい。ちょっといいランチを食べたい!という日には間違い無いお店ですね。通いたい。近所に欲しい。ふらりと入ってここで料理が味わえたら、どれだけ幸せなことでしょうか。

今度は夜来たいですねえ。かなり予約が大変みたいだけど、なんとか夜にこれる日を見つけて、来てみたいなあ。本当にいいお店でした。ごちそうさまでした。

 

メゾン・ドゥ・アッシュ(Maison d’H)

埼玉県上尾市中妻4-2-1

定休日:火曜、水曜

営業時間 11:45〜14:00、 18:00〜21:00

メゾンドゥアッシュ – Google マップ

だいたい北上尾駅からタクシーでワンメーターです。