お子さま大好きハイハインの名前の秘密を亀田製菓さんに聞いてみたよ

おいしいものだけ紹介します(食全般), 育児取材

ハイハイン

ハイハインといえば、0歳後半から幼児にかけての定番おやつ。その味は優しいお米のもので、作っているのはかの「亀田製菓」と聞けば納得の完成度です。

ところで「ハイハイン」っていったいどういう由来の名前だよ?ということで、亀田製菓さんに聞いてみました。

ハイハインの語源や由来ってなんですか?

今回は亀田製菓さんのお問い合わせに直接メールしてみました。

帰ってきた回答は以下のような感じです。

「ハイハイン」は、パッケージにも書いてある通り「7ヶ月ころ」の赤ちゃん向けのおやつです。7ヶ月頃の赤ちゃん(=ハイハイをする頃)に食べて欲しいという意味合い、また、ハイハイというかわいい語感から、「ハイハイン」という商品名になりました。

今や、「ハイハインデビューした?(もう赤ちゃんにはじめてのおやつ食べさせた?)」なんていう言葉にも使われたりしており、嬉しい次第です。
(いただいたメール本文ママ)

ほーー。

ハイハイン

そもそもハイハインのデビューは1972年で、亀田製菓でも隠れたベストセラーになっているそう。まさか40年以上も販売されているとは。赤ちゃんが「握る」ならできることに目を付けて、握れる形状、唾液でとけるソフトな食感、そしてほんのりとした甘さに仕上げた亀田製菓の誇るおせんべいのひとつが、このハイハインだったわけですね。さすが亀田製菓!です。

 

広告

のりおのまとめ

今回お問い合わせにもすぐお返事をくれましたし、いやー亀田製菓いい企業だなーって思いました。

ちなみにうちの子はハイハインが大好きですが、僕はぽたぽた焼きが好きです。

こちらからは以上です。

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋
5つ星のうち3.0
B003NE5QVI

亀田製菓 亀田のおせんべいお楽しみパック 196g
5つ星のうち3.9
B00ICE7K40

 

スマホ向けカメラセミナー開催のお知らせ

筆者が大宮にてスマホ向けのカメラセミナーを初開催することになりました。いままで全国で開催しており、好評を得ております内容を、よりパワーアップの予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。 --- イベントタイトル「ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー」 開催日時:9月1日(日) 10時〜12時 開催場所:さいたま市大宮の「貸し会議室 6F」(コワーキングスペース 7F内 ) 住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階 地図:https://office6f.com/map/ 費用:通常チケット 3,000円 (早期割引、7F会員割引、2人ペア割引きあり) 【9/1開催】ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー | Peatix