CANON EXTENSION TUBE EF25 II とTAMRON 17-50mm B005 でお手軽マクロ撮影!

2012/05/26タムロンレンズ, 写真のための記事, 買って良かったものカメラ, キヤノン, タムロンレンズ, 生活

以前、キヤノンのエクステンションチューブに関する記事を書いたことがありました。

エクステンションチューブ EF 25 II (EF25-2)を買った。 | エアロプレイン – 雑学ブログメディア

しかしその後、50mmの単焦点を手放してしまったため、うちのレンズには適合しないと思って利用していませんでした(エクステンションチューブは組み合わせによってはピントが永遠に合わない場合があるため)。

しかし!今日ひょんなことからタムロンの17-50mm B005と組み合わせてみたところ…ある条件でのみ使えたのです。しかもまっとうなマクロレンズ化してくれました。ちょ、これいままでなんで気がつかなかったんだろう…。ということで、以下まとめます。

cactus

 

B005をこの条件にすると、エクステンションチューブが使える

さて、そうなると気になるのがその「条件」ですが、以下のようにしてください。

 

  • 最もズーム側でのみ使う(50mmの状態で使うということ)
  • ピントはマニュアルで無限に合わせること

この2つさえ守ればOK。すると、レンズ前数センチでのみピントが合うインスタントマクロレンズの誕生です。

 

作例としてはこんな感じ。

cactus

サボテンにも寄りまくり。これでf11。

 

cactus

これもf11。

 

IMG_6376

製品のロゴマークにもここまで寄れます。

 

rose

バラの花にもよりまくり。f7.1

lavender

ラベンダー。f7.1。もっと絞っても良かったのかも。

 

IMG_6392

カモミールの中につっこんで適当に撮影。これもf7.1。

 

 

lettuce

リーフレタスの中につっこんで適当に撮影。同じくf7.1。

 

うーん、こんなに面白いものになぜ気がつかなかったし…。B005は手ブレ補正がついているので、手持ちでマクロを使う時も多少は心強いかもしれません(マクロの場合怖いのはピンぼけだとは思いますが)。ということで、この組み合わせは結構面白いかも。なんで今まで気がつかなかったんだろうなあ。

まあそもそもマクロレンズ買えよって話かもしれませんが、手持ちのレンズを有効活用するという点で考えたら、エクステンションチューブもありですよーってお話でした。

 

関連リンク

エクステンションチューブ EF 25 II (EF25-2)を買った。 | エアロプレイン – 雑学ブログメディア

TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005
B002OED6ZQ

Canon エクステンシヨンチユ-ブ EF25-2
B0008G2P22