サントリーの角ハイボール缶の出来が素晴らしい

2009/10/09おいしいものだけ紹介します(食全般)ご招待, サントリー(Suntory),

ハイボール缶

ドキドキの、android投稿(半分だけ書いてPCに移行)

サントリーさんからモニターとして頂いた角ハイボール缶の出来が素晴らしいのでホットにエントリ。

350mlが嬉しい

いままでの角ハイボール缶はミニサイズのものしかありませんでした。それがこの度350mlにサイズアップ!もちろん味もそのままというか、むしろ美味しくなっているので大満足です。これなら仲間でシェアするのにも便利ですよね。

ハイボール缶

そもそも、うまい

角ハイボール缶が最高なのは、ベストの割合で作られていることです。

が、ここでひとつ注意点。実は初めて角ハイボール缶を開けて、缶から直に飲んでみたとき、若干の濃さを感じたんですよ。ベストの割合よりほんとうに少しだけ濃い感じ。あれ〜って思ったんですけど、缶の袖をよく読んでみると、

氷たっぷりのグラスに注ぐと更に美味しく楽しんでいただけます

と書いてあるわけです。つまり、この角ハイボール缶は氷たっぷりのグラスに注いだとき、本当の力を発揮するということなのです。缶から飲むのは邪道で、ちゃんとグラスに注ぐほうがうまいのです。

実際、氷のはいったグラスに注いだところ…そうそうこの味、これだよ!という感じでした。ハイボールタワーそのまんまに近かったですね。これはクオリティ高いわ…。特にソーダ感がかなり爽快です。炭酸嫌いの僕でもこれはイケる。なぜだろう。

ライバルは、ビール?

ここまでくると、ライバルはビールなんじゃないかとさえ思えてきます。まさか2年前にはウイスキー関連商品がここまで流行するとは予測できませんでした。そして、僕が大学生の頃に見限ってしまった角ハイボールを再び飲むようになるとも思いませんでした。個人的にはシングルモルト全盛期だったので、この体験は驚き以外のなにものでもありません。角ハイボール、深いなあ。

とにかくウイスキーが盛り上がって何よりです。そしてここまで勢いを持続させ、ついには新商品を大々的に発売するまでに至ったサントリーさんの英断にも拍手をしたい。とにかく僕はうれしいぞ!

ちなみにみんな、「ハイボール缶」ではなく、「角ハイボール缶」だからね!

角ハイボール缶つき銀だこセット。