【告知】素晴らしいサービスを紹介したい…WISH2009

イベントレポートAMN, イベントレポート

WISH2009

「ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援しようという」という触れ込みで注目を集めているのが、WISH2009なるイベントです。なんて書くと宣伝記事全開な雰囲気ですが、この取り組みが個人的にも興味深いのでご紹介。ちなみに公式サポーターになってます。

ブレイクするきっかけになりたい

最初に僕の考えを表明しておきますと、個人的にウェブのサービスは有料だろうと無料だろうと、良いものは良いし、評価されるべきだし、ユーザ自身も周りに宣伝してユーザ仲間をを増やしサービス継続・向上につなげていくべきだと思っているんですね。つまり、良いものは生き残るべきだと。良いものに対価を払うことには抵抗ないし、払うべきだとも思ってます。

でも今のウェブサービスって、なかなかそうなってません。それは、収益をあげ、サービスがしっかりと運用にまわる規模のユーザが獲得できるまでに体力が尽きがちだからです。十分に周知されれば、こんなことにならなかったのに…という終了してしまった優秀なサービスは星の数ほどです。

そこでWISH2009は、

ウェブ関連サービスや端末を開発されている様々な企業・個人の皆様に、多数のメディアやブロガーの目の前でプレゼンテーションを実施する機会を提供することにより、まだ知名度が低いけれども可能性のあるサービスや端末が飛躍するきっかけになることを目指しています

ということを目指しているのです。自信があるなら披露してよ!その代わり、全力で応援するよ!というスタンスですね。

このイベントの素晴らしいところは、AMN徳力さんが思い描いていた形が実現されるまで、たった3ヶ月ほどしかかかっていないところです。先日のナイロンガールズもそうでしたが、すでにこの世界の時計は今までと違った速度でまわり始めていますね…。

どんなのが出るの?

気になる出展サービスですが、今のところサイドフィードさん、三三さん、なぜか田口さん、ユーザーローカルさん、こくばんinさんなど、既に一部では知られているものの、なかなか一般ユーザの大量獲得にまでは至っていないサービスがガンガン出てきそうな予感です。中でもCerevoさんは気になりまくりです。今回はハードではなくサービスですから、どんなものを出してくれるのか…期待ですね。

まだ参加できます

ちなみに僕は当日会場でTwitter実況をかます予定ですが、まだイベントには参加かのうみたいですから、ぜひとも足を運んでみてください。もしかしたら、伝説の会として長らく語り継がれることになるかもしれませんよ…。

ということで、WISH2009の告知でしたー。

なお、これを書いている時点でもう2時半近く、頭が回っていない部分もあり、なんか変なことを書いていたらごめんなさい。