【桜】小石川植物園〜茗荷谷花見ツアー

2009/04/05イベントレポートレポート, 写真記事

春満開!ということで、茗荷谷〜小石川植物園に桜を見に行ってきました。写真やレポートは続きにて。

茗荷谷は良いところ

茗荷谷はゆるい坂道の中央が中州状になっていて、そこに桜がたくさん植えてあるため、桜を下から眺めたりわき道から眺めたりと様々な楽しみ方ができます。しかもわき道にはセンスの良さそうなショップが多くて、オープンカフェからも優雅な花見が可能です。

なんとなく、住んでみたくなる雰囲気の街でした。

茗荷谷 花見 茗荷谷 花見

広告

小石川植物園は空いていて最高

小石川植物園は東京大学の施設なのですが、月曜以外の9時〜16時半までが一般に開放されていて、中に入ることができます。桜の林が見事なこともそうですが、飲酒・喫煙不可という酒無しの花見をするには絶好の条件なため、まったりとした花見を楽しむことができます。マイナーな施設のためか、人手もそれほどではありません。雰囲気もゆるくて良かったなぁ。

ちなみに大人1人330円です。新宿御苑より迫力は劣るけど満足度は同じくらいだなぁ。

小石川植物園 小石川植物園

全写真

茗荷谷〜小石川植物園

Flickrスライドショーです

関連リンク


大きな地図で見る