【夜カフェ】バル・デ・エスパーニャ・セロ@さいたま市大宮

2008/10/08おいしいものだけ紹介します(食全般), さいたま市(大宮/浦和など)の記事カフェ, 大宮,

百式のタグチさんが都内の夜カフェを紹介しているので、触発されて、僕もさいたま市の夜カフェを紹介してみようと思いました。ただしそこは埼玉…あんまり普通の「カフェ」がないんですよね。ということで、ちょっと変り種なところからご紹介。

最初は「スペインバル」のバル・デ・エスパーニャ・セロ(Bar de Espana Cero)です。え、カフェ紹介するんじゃねえのかよ!?と突っ込まれそうですが、スペインバルってのはバーとカフェを足して2で割ったようなお店なのでよいのです。さて、そのセロの詳細とは…

いままで大宮に無かったタイプの店

「北の玄関」「最果ての地」「さいたま市の仲間はずれ」などと呼ばれるさいたま市の大宮区は、夜通し営業している店がとても少ないことが特徴で、終電を逃すと絶望する人が多数でると言われているとかいないとか。

もちろん夜になればなるほど気の効いた店は減ってしまい、最近までは仕方なく白木屋で朝まで過ごしたりしたものです。

そんな大宮ですから、最近流行の夜カフェなどもってのほか。夜本が読めそうな店などバー程度しかなかったものです。

そんな中で颯爽と登場したのが、このセロです。

貴重な平日+土曜に朝5時までの営業

バル・デ・エスパーニャ・セロはスペインバルですが、もちろんコーヒーやカフェも置いてあり、朝まで本を読みながら居座ることが出来ます。素晴らしいことにチャージもありませんし、テーブル席も豊富。たんなるスペイン料理屋だけにしておくにはもったいない店です。しかも、飯がうまい。

Bar de Espana Cero 外観

モツ煮とシェリーが激ウマイ店

正直なところ、スペイン料理ってパエリアくらいしか意識してなかったんですよね。シェリーも僕にとっては「シェリー樽」という単語のほうが馴染みがある程度の認識で、ほとんど飲んだこと無かったんです。

ところがですよ。このセロのシェリーがまたうまいんですわ。近所の某有名バーのマスターが「このラインナップ、どうやって揃えたの!?」と感嘆するくらいの品揃えです。正直ほんとにスゴイと思います。しかも安い。メニューには「この料理ならこのシェリー」という感じで料理とシェリー3種類程度がセットになっているので、シェリー初心者の方でも安心です。

そして最も安くてウマイ!と感じているのがこのスペイン風モツ煮。

セロのスペイン風モツ煮

470円でハチノスが大量に食べられます。ヒヨコ豆もたくさん入っていて食感もグッド。これとシェリーだけの計1000円くらいで、何時間か本読んで帰るってのを最近良くやってるんですよ。はまってます。

もちろんコーヒーのみの利用もOKです。実際そういう方も結構いるみたい。とにかく貴重な店であることは確か。大宮の夜カフェ候補にあげてみてください。

Bar de Espana Cero Bar de Espana Cero

*左が海鮮のパエリア(2人前)、右が豚肉のスパイス焼き

関連リンク

お店詳細

  • Bar de Espana Cero(バル デ エスパーニャ セロ)
  • 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-220-2
  • 048-795-4449
  • 月〜土 18:00〜05:00 (L.O. 4:00)
  • 日曜定休


大きな地図で見る