プロが教える「ドラえもん」の簡単な描き方

2008/05/21コミック, ライフハックライフハック

会社で教えてもらったのでサクッとご紹介。

ドラえもんを描いたことがある人ならわかると思いますが、意外と頭と胴体のバランスが難しく、全身を描くのって意外と難しかったりしますよね。そんな問題を一発で解決するのがこの技。

やり方は簡単、胴体の四角い部分から描けばいいのです。なるほどー!これは素晴らしい。

うまくイメージできない場合は、そのテクが紹介されている「賢コツ!!」のサイトをご覧ください。どうやらこの番組でドラえもんの作画を担当したことのある方が教えてくれたようです。ドラえもんが上手に描けなくて悩んでいる小さい子に教えてあげても喜ばれるかも。

全然関係ないですけど、小学校の頃学年で一番うまくドラえもんを描いていた友人は、いつの間にかそれ系でテレビチャンピオンに出るまでになってました。恐るべし。

追記:知人から指摘されたのですが、この手順には驚くべき秘密!?が…

驚くべき秘密!?

追記(2008. 05. 21 16:28)です。

先の手順の3番目を見ると…これコロ助じゃないすか!

もしかしてそういった経緯で生まれたキャラクターなのか!?