神職の方に聞く「寺社仏閣で願い事をしたとき必ずやって欲しい行動」とは?

2016/12/22雑学/ニュース寺社, 生活

Translate:

串田神社

今年もはや10日ほどで終わってしまいます。はやかったですねえ。来年は何をしましょう。

そんな新年にまず行いたいことといえば、初詣。いろいろなことをお願いしたくなりますよね。

さて、この時ですが、初詣に限らず、神様仏様にお願いをした後に「これだけはお願いします」という行動があるのをご存じでしょうか?大事なのは、お願いをした後の「お礼参り」なんです。

何をお願いしてもいいんです。でも…

これは神職の方に聞いた話です。

そもそも寺社仏閣って、だいたい「厄除け」とか「恋愛成就」とか、主なご利益があるじゃないですか。もちろんそれは重要な事なんですが、神職の方いわく、べつに神様(仏様)は誰でもどんな願いでも聞いてくれるので、気にしなくていいと。どれだけ無謀なお願いでも、祈って願ってくれていい、ってことなんですね。

ただし!

ただしですよ。

ここが重要なのですが、その後の行動を絶対して欲しいと。

その行動とは

「どうなったか報告する(=特にうまくいったら報告してほしい)」

ということらしいです。

これはいわゆるお礼参りってやつですよね。現代でも寺社仏閣をみなさんしっかりと敬ってくれるのはとても嬉しいのだけど、この「結果報告」というか、この本来の意味での「お礼参り」が現代においてはほとんどされないということで、残念に思っているということでした。

何でもお願いしていいから、結果を教えてね。

それが無理な願いでも聞き入れてくれる方々からの、唯一のお願いでした。

 

エアロプレイン雑感

これ、俗物的な表現であれですが、すごくわかると思いました。

いろいろ相談してくれるのに、その後どうなったか報告してくれないのって、すごくもやもやしますものね。

それって人間でも、神様でもいっしょでした。

初詣でも、普段の祈願でも。ぜひ、お願いをした神様仏様に結果を報告してあげてください!

 

大宮の武蔵一宮氷川神社に初詣に行くときはさいたま新都心から! #saitama | [S100] のエアロプレイン

2016/12/22雑学/ニュース寺社, 生活

Posted by norio nakayama