Home / 製品/サービスレビュー / / あのヤマハ トリシティが155ccになって登場!東京モーターサイクルショー2016速報

あのヤマハ トリシティが155ccになって登場!東京モーターサイクルショー2016速報

Motorcycle Show YAMAHA

東京モーターサイクルショー2016では、ヤマハさんの3輪バイク「トリシティ」の155cc版が展示されていました。ついに高速道路も走れる3輪バイクが登場ですね。



スポンサードリンク

トリシティ 155cc

トリシティはヤマハが2014年に発売したフロント2輪の3輪バイクのこと。125ccの力強さとフロント2輪ならではの安定感が特徴でした。

大島優子 ヤマハ #TRICITY 発表会

しかし125ccがゆえの、高速道路(自動車専用道路)に乗れない問題がありまして、最大の特徴である安定感をいかんなく発揮できる150cc版の登場が待たれていました、というのが僕の印象です。

Motorcycle Show YAMAHA

そんなトリシティ150cc版(実際には155cc)が、東京モーターサイクルショー2016では思いがけず展示されていたんです。どーんと。どうやらこちら、隠し球だったみたいですね。

 

デザインもマイチェンされて強そうになりました

さて、会場に展示されていたのはあくまで「市場予定車」ではありますが、おそらく製品版になってもデザインがそう大きく変わるものではないと考えられました。

Motorcycle Show YAMAHA

既存トリシティとの大きな違いはいくつかあって、まずひとつはこのフロントマスク。ちょっとスポーティーさが強調されて強そうな雰囲気が出ました。

 

Motorcycle Show YAMAHA

テール部分のデザインも大きく変わっていますね。

Motorcycle Show YAMAHA

Motorcycle Show YAMAHA

3輪がゆえの安定感と、悪路面に強い仕様が高速道路では生きるのでは無いかと思います。そういえば昨年ヨーロッパに行ったときは、街中のバイクがフロント2輪の3輪バイクばかりでした。やっぱり石畳みたいなところへの順応性が高いのでしょうね。

なお、本モデルももちろん世界で展開していくそうです。

 

エアロプレイン雑感

Motorcycle Show YAMAHA

利用の幅が広がるということで、トリシティを見かける機会も増えそうな予感ですね。個人的には普通二輪免許が必要になるので、そのハードルを超えるのが普及のポイントなんだろうなと思いました。もう少し簡単に取れるといいのだけどなあ。

 

東京モーターサイクルショー2016の写真はこちらから(ヤマハが中心です)

20160325 モーターサイクルショー

 

スペシャル サンクス

なお東京モーターサイクルショー2016のチケットはヤマハ発動機さんより提供してもらいました。ありがとうございました。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA