Home / 育児 / 吸引カテーテル×メルシーポットは鼻の奥まで対応な究極の鼻水吸いマシーン

吸引カテーテル×メルシーポットは鼻の奥まで対応な究極の鼻水吸いマシーン

B00JWKJUZA

子供ってなんであんなに鼻水出るんですかね…ってくらい、鼻水出ますよね。うちの のりたまちゃんも、ここ1カ月ほどずっと鼻水が出ていて、中耳炎になりかけたりしています。うーん困ったな、市販の鼻水吸いマシーンでは限界あるな、と思っていたんですが、某医療機関で教えてもらった必殺技があったので、そちらをご紹介します。

ただし!この組みあわせは自宅で勝手にやっていることですので、自己責任のもとにお願いしますね。



スポンサードリンク

カテーテルで鼻水を吸うという裏技

某耳鼻科で教えてもらったのがこちら、この吸引カテーテル(ライトブルー)を使って口で吸って上げるというもの。かなり奥まで入るため心配なのですが「ちょっとぐらい血が出ても気にせず吸いきることが大事」とアドバイスをもらいました。

トップ吸引カテーテルMT20本 8Frライトブルー[ 5つ星のうち3.9 ]B007RJD87E

まさか僕らは素人なので、吸引用カテーテルを使って鼻水を吸うという考え方がでてきません。なのでこのアドバイスは目からウロコでした。確かにこれで吸うと、奥の方からグググッと鼻水を吸えます。ただし、口で吸うと親にうつります。問答無用でうつります

そこで開発したのが、電動鼻水吸い取り機「メルシーポット」との組み合わせです。

 

メルシーポットとカテーテルが驚くほどピッタリ合体

メルシーポットは、電動の鼻水吸い取り機。吸引力はなかなかですし、電動ということで親への感染もないわけですが、どうしても奥の方までは吸いきれませんでした。おそらくこれ、吸引部のアタッチメントであるオリーブ管の問題なんですよね。聞けば安全性を優先してガラスからやわらかい素材に変更されたと。しかも入り口から強引に吸い上げるような仕組みですので、奥のほうが吸えなくても仕方が無いことです。

鼻水吸引器 メルシーポット S-502 吸引マニュアル/オリーブ2個付 【マケプレ当日お急ぎ便対応】[ 5つ星のうち4.5 ]B00NOQ3CH0

しかし気がついてしまったんです。メルシーポットのオリーブ管をはずしたゴム管に、まるで元からそう設計されていたかのごとく、先ほどの吸引カテーテルが接続できることに…なんの無理もすき間もなく、完璧な接続です。

 

で、この両者の組み合わせが本当にすごい。カテーテルは細いため、かなり鼻の奥まで入れられます。もちろん子供は嫌がりますが、そこは心を鬼にしてがんばりましょう。あんまり入れすぎると子供がえづいてしまうので、その前くらいで止めると良さそう。カテーテルを少しずつ動かし、回しながら鼻水を吸い出すと効果的です。恐ろしいほどに鼻水が取れますので、むしろ「こんなに入ってたのか」とショックを受けるほど。

なお後から調べたところ、この組みあわせは一部の親御さんの間では有名なようで、Amazonのレビューにも少し書かれていたりしました。これだけ強力なので、もっと知られてもいいとは思うんですが、医療器具であるカテーテルをどこまで入れて良いのか、ってところが怪しいので、あんまり表沙汰になっていないのかもしれません。

なおカテーテル管は使い捨てにするか、以下のようなシリンジを接続して内部をしっかり洗うなどしてもらうと、衛生的にも良さそうですので念のため。

テルモシリンジ(針なし・横口) 20ml 1本[ 5つ星のうち4.3 ]B003FT5F1M

 

エアロプレイン雑感

乳幼児の鼻水で悩む親御さん全てがこれ使えば良いんじゃないか…とは思うんですが、残念なことにこの方法のリスクを説明しきれないため、あくまで自己責任で判断してね、としか言えないのが苦しいところ。ただし、我が家はこれなくして成立しないくらい助かっていますので、記事にしてみました。上記、良くご検討のうえで導入いただければと思います。

 

紹介した製品たち

トップ吸引カテーテルMT20本 8Frライトブルー[ 5つ星のうち3.9 ]B007RJD87E

鼻水吸引器 メルシーポット S-502 吸引マニュアル/オリーブ2個付 【マケプレ当日お急ぎ便対応】[ 5つ星のうち4.5 ]B00NOQ3CH0

テルモシリンジ(針なし・横口) 20ml 1本[ 5つ星のうち4.3 ]B003FT5F1M

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。