「魚酒場 二つめ」漁場直送の魚が食べられる大宮東口の最新居酒屋

おいしいものだけ紹介します(食全般), さいたま市(大宮/浦和など)の記事大宮, 居酒屋, 日本酒

大宮 二つめ

先日、大宮西口で魚を食べる居酒屋としての決定版「魚田」を紹介しましたが、今回は東口です。

大栄橋を超え氷川神社に向かう裏通りにそのお店はありました。吉祥人の人気店出身という大将が仕切るお店「魚酒場 二つめ」は、魚ならここで食べようという素晴らしいお店でした。

まさかの、漁師と直接契約をする個人店

こちら「二つめ」の特徴と言えば、魚酒場の名前にある通り「魚」の充実具合だと思うのですが、それを実現しているのが「漁師(漁場)と直接契約」という、この規模の個人店ではなかなか見られない仕組みを導入していること。このあたりはオーナーの下積みの賜と言えそうです。

20190401-3J7A2604

こちら、この日の盛り合わせ。直送のため、先ほどまで生きていたネタもあるそうです。赤身の「角」の立ち具合、白身魚の透け具合を見るとわかりますよね。これは、見た目からしてもうおいしい。

20190401-3J7A2595

さて順番が前後しましたがこちらが通常メニュー。とはいえ日替わりっぽいので、参考程度に。

20190401-3J7A2593

日本酒を頼むと最初におちょこが選べるスタイル。わりと好き。

 

20190401-3J7A2596

最初は大好きな鍋島にて。

 

20190401-3J7A2597

お通しが2種類と珍しい感じ。どちらも自家製ですが、特にツナがおいしい。僕、缶詰のオイリーなツナがほんとダメなんですが、これはおいしい。

 

20190401-3J7A2604

というところで冒頭の刺身盛り合わせが登場。すごい、いい。そして気がつきますかね?わさびが自分ですりおろせるスタイルですよ。しかもこのわさびは甘さがかなり感じられる上物。これで自由におろして良いってすごい贅沢ですよね。僭越ながら多めにおろして日本酒のアテにさせていただきました。

20190401-3J7A2605

お酒は進んで而今。良いお酒を置いています。

20190401-3J7A2607

路面の焼き場では、我々の頼んだ魚がジリジリと焼かれております。

広告

エイヒレは絶対たのもう。

20190401-3J7A2608

今回の訪問でかなり衝撃を受けたのが、このエイヒレ。大きさもさることながら、ものすごくおいしい。あれ、これとわさびで日本酒をやっちゃうのが正解なお店かもしれませんぞ。

20190401-3J7A2610

歯ごたえのあるポテサラ。

20190401-3J7A2612

こちらも上物でした、クジラのレバ刺し。初めて食べたんですが、これはうまいですね…。

20190401-3J7A2616

カキとあおさの天ぷら。海が押し寄せてくる。

20190401-3J7A2617

お酒は初めて味わう「ゆり」に。

名物「トロ鰯」の塩焼きは早々にオーダーしておこう

20190401-3J7A2618

というところでじっくりと焼かれて到着の名物「トロ鰯」です。じっくりと火を通された鰯はホクホクでトロットロ。これは名物ですわ。時間がかかるので、 入店したらまずオーダーすることをオススメしますね。

20190401-3J7A2621

さらに山本。

20190401-3J7A2622

あなごと舞茸の天ぷら。

20190401-3J7A2623

八色しいたけ焼き。ジューシーに仕上げるため、あえて柄の部分には火を通してないという調理方法です。柄を食べたい場合には追加で焼いてもらいましょう。もちろん、美味。

20190401-3J7A2627

〆はこちらも時間がかかるので早めに頼んでおきたい釜飯。この日の具材は、天然鯛とホタルイカとアスパラ。旬の詰め合わせです。じっくりうまい。固めに炊かれた米と、ふんわりとした食感の具材たちがあいまって幸せな気分になります。出汁を足して茶漬け風にもできる、味変スタイルなのもいいですね。もちろん冒頭のわさびを残しておくとポイント高いです。うまいわさび、最高です。

あとはお茶をいただいて終了!ごちそうさまでした。

予算はだいたい1人7,000円くらい見ておけば、遠慮無く飲み食いできるかなと思います。

のりおのまとめ

いやー大満足。なんだか地方に旅行に行き、現地で若い人がはじめたセンスの良い居酒屋を見つけてラッキー!って気分です。ここ、大宮ですけどね。

20190401-3J7A2630

ちなみに今回はキッチンを囲むカウンターに座りました。1階は全てカウンターで、2階では座敷で宴会などができるみたいですね。ただまあ、キッチン前が楽しいですよね。

20190401-3J7A2631

店名の由来ですが、いわゆる落語の「二つ目」を意味しているそう。修行を終えて1人前として独り立ちしたってことになりますかね。

じゃあどこで修行したのかといえば、吉祥寺の「魚秀」だそう。で、その「魚秀」はかの「魚真」の流れ。「魚真」といえば寿司居酒屋と言われるほどに魚にこだわりのある有名店ですよね。そりゃうまいはずだわ…。

ということで、これは流れを考えても間違いなし。場所は大宮駅から少し歩きますが、ここを知らないともったいないレベルの店ですよ!2018年11月オープンということで、まだまだ穴場ですが、これはすぐに人気店になると思います。

ナクスタすなわちアルディージャ戦の帰り道になりますので、大宮はじめJサポにもイチオシです。電話してから、もしくは事前に予約するのをオススメします。

魚酒場 二つめ | トレタかんたんウェブ予約

トレタで予約できるのポイント高い!

 

魚酒場 二つめ

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-73-3
048-708-2918

営業時間
[月~金]17:00~24:00 [土]16:00~24:00

定休日
日曜日・不定休

【魚酒場 二つめ】居酒屋・魚・日本酒・海鮮・貸切・歓送迎会・飲み放題 – Google マップ

二つめ – ホーム

魚酒場 二つめ | トレタかんたんウェブ予約

魚酒場 二つめ uosakaba futatsumeさん(@uosakaba.futatsume) • Instagram写真と動画 https://www.instagram.com/uosakaba.futatsume/

 

スマホ向けカメラセミナー開催のお知らせ

筆者が大宮にてスマホ向けのカメラセミナーを初開催することになりました。いままで全国で開催しており、好評を得ております内容を、よりパワーアップの予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。 --- イベントタイトル「ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー」 開催日時:9月1日(日) 10時〜12時 開催場所:さいたま市大宮の「貸し会議室 6F」(コワーキングスペース 7F内 ) 住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階 地図:https://office6f.com/map/ 費用:通常チケット 3,000円 (早期割引、7F会員割引、2人ペア割引きあり) 【9/1開催】ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー | Peatix