最強つけ麺に敬服…松戸富田麺絆@東京KITTE ラーメン激戦区

2019/03/08おいしいものだけ紹介します(食全般)ラーメン, 東京駅

tomitamenban

東京駅の丸の内口、KITTEの地下にできたというラーメン店の集合体「ラーメン激戦区」。ここに、いま日本でも有数のつけ麺店が入店したと聞き、行ってきました。実は僕、つけ麺が苦手なんですね。そんな僕でも楽しめるつけ麺があるのではないかと思い、オープン直後ですが足を運んだ次第です。

結論から言いますと…行って良かった。こんなつけ麺があるのか!という感動です。ありがとう松戸富田麺絆(まつどとみためんばん)。

これが日本最強つけ麺の実力か…!

20190306-IMG_8654

こちら松戸富田麺絆は、松戸にて「とみ田」として営業しているラーメン店の直営店。この「とみ田」はつけ麺苦手な僕でも知っている、いま日本でも最強と呼ばれるつけ麺店のひとつです。国内のコンペティションにて何度も受賞もしており、その評判を知っている人も少なく無いのでは。

そんなお店が満を持して、都内に初の直営店を出すというので、僕は気になっていたんです。もしかしたら、このお店に来たら、つけ麺をもっと食べたいと思えるのでは無いかと…!

ということで、行列を並びました。僕の前には28人いましたが、回転は良く30分ほどで着席。店内は27席とのことで、ちょうどひとまわりだったみたいですね。

20190306-IMG_8635

オーダーは、お店のスタンダードである「濃厚豚骨魚介つけめん」に味玉をつけたもの。合わなかったときが怖いので量は普通にしました。

うんちくを読みながら提供を待ちます。この時気がついたんですが、席は1人ぶんがここからここまで、と目印が付いているタイプで好印象。ちょっとびっくりしたのが、お水のおいしさ。体調の関係もあったかもしれませんが、なんだか無性に水がうまい。

そうして待つこと10分ほど。ついに着丼です。

20190306-IMG_8646

こいつが噂の…!麺は独特の色をしていまして、こだわりの製法な自家製麺。聞くところによれば、大勝軒の系統ということでしたが、けっこう独自路線を行っている気もします。さて味はいかがか…

20190306-IMG_8648

まずはうんちくにあったとおり、蕎麦屋よろしく麺をストレートに。お?おお?なんだこの軽さ…?今まで食べたどんなつけ麺の麺とも違う、ごわごわしているんだけどスッと胃に入っていくこの感じはなんだ???

20190306-IMG_8645

期待が高まりつつ、スープをかきまぜ、麺を半分ほど付けて食べてみます。

あ、やばい。

これ、好きだ。

豚骨、魚介、その中に確かに存在する酸味、甘み。このバランスは一体なんだ?どういうことだ?

僕がつけ麺を苦手な理由って、最後まで熱々に楽しめないという点もさることながら、量ばかりが売りの店が多くて、かつどのお店も似たり寄ったりな味で…という経験があったからなんですが、ここはどうしたことでしょう。

味の方向性は、知らないものではありません。ダブルスープにつけ麺特有の酸味。うん、知ってる。つけ麺ってスタンダードにこういう味ですよね。

しかし!バランスというか、後を引く感じがすごすぎる!うまい、ただただ素直にうまい!確かにつけ麺なんだけど、これはもう「とみ田」というお店のオリジナル料理ですよ。なんでこんなにうまいの???

20190306-IMG_8651

気がついたらスープ割りも全部飲み干してしまいまして、完食。ただただ感動。そして、感謝。さらに、大盛りにしなかった自分への後悔。もっと食べていたかった…。

(追記)
いろいろ書き忘れていたので追記。

まず「半熟味玉」と書いてあったのでトッピングした味玉ですが、固ゆででした(笑)これはそのうち改善されるのかも。またスープ割りを頼むとレンゲをいっしょに持っていって、規定量までスープを減らしてから割り湯を一定量入れてくれるスタイルでした。ようは決まった濃さにしてくれるわけですね。飲みやすかったです。

 

のりおのまとめ

はじめてです。つけ麺で、お店を出た瞬間に「また来よう」と思ったのは。それくらいにショッキングなおいしさです。これがとみ田なんですね…。

また来ます。ごちそうさまでした。

 

松戸富田麺絆

東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE丸の内 地下1階「キッテ グランシェ」内 ラーメン激戦区 東京・丸の内

月~金 11:00~22:00(L.O.)
土日祝 11:00~21:00(L.O.)

【中華蕎麦 とみ田 オフィシャルサイト】千葉県松戸市のつけ麺、ラーメン