蛍の軌跡は儚くて弱々しい【1枚】

特撰「過去の1枚」記事昆虫

蛍を撮影する機会があったので、5D4+100-400mmという久々の組み合わせで現地へ。

露光しながらピントリングを回す方法で何枚か撮影して、良い感じだったものがあったので公開しておきます。

ほたる firefly

開始位置でピントを合わせつつ、シャッターを離すまでの4秒間でわりと良い感じに動いてくれました。この方法、けっこう好きかも。

ほたるはあのか細い光が点滅しながら進んでいくのが良いですよね。儚い。弱々しい。弱々しいからいいんだろうなあ。

 

また蛍を撮影する機会があればチャレンジしてみたいと思います。