Lightroom5を使ってRAWファイルから直接flickrに書き出している時の注意点

Lightroom現像テク

6 Shares

Adobeさんのプログラムで、1年間AdobeCreativeCloudを使わせていただいております。が、12月から月1000円のプログラムを購入したので、自腹と言えば自腹かもしれません。さて、今回は自分へのメモ程度にさらっと。

RAWからflickrに書き出すと、差し替えが出来ない

これ、よくよく考えれば当然なのですがね…。Lightroom5では、RAWファイルから直接flickrにJPGを書き出すことができます。これは時間の短縮面でもとても楽なのですが、注意点がひとつだけ。それは…Lightroom5のflickr管理の目玉でもある、タグやテキスト情報だけの追加・差し替えができなくなるのです。

それもそのはず、flickrに書き出すたびにJPGを生成しているわけで、アップロードするたびに別のJPG扱いになるわけです。それはすなわち、ファイル名含め全てが上書きになるということ。タグだけ追加したい!と思っても、画像ごと上書きになってしまうわけで、もちろんサムネイルのURLも変わります。Embedしていた写真はのきなみ表示されないことに…。

ということで

flickrに書き出す際には、RAWからなんらかの画像ファイルに1度落としてから実行しましょう…。

 

現在、Lightroom5のもっともはまるところ、カタログについての解説を作っていますが、少しだけクリアになっていない部分があるので、参考書を買いました。

 

こいつが到着したら、カタログについて決着つけたいと思います…!