偶然の産物か…iOSをクラッシュさせる動画ファイルが流通しています【1分ニュース】

iPhone/iPad(Appleブランド), 一発ネタ系記事iPad, iPhone/iPad, コンピューターウイルス, セキュリティ

気がつけばiOS製品がかなり多くなっているのりおです。

気になるニュースがあったので、急いでご紹介しておきます。これはやばい。

iPhoneを強制再起動させる動画リンク

ITMediaの記事によれば

このURLは「Mov」拡張子を含む動画ファイルへのリンクで、解析から実際にQuickTime形式の動画ファイルであることが分かった。iPhoneやiPadなどでリンクをクリックすると、デバイスがクラッシュしてシャットダウンし、強制的に再起動する。iOS 7では再起動前にブルースクリーン状態になることもある。だが、Mac OS Xでは問題なく動画が再生されるという。

このファイルは正しいファイル形式と比較してヘッダ構造が一部欠損している破損ファイルであることも判明した。これが原因となってiOS上では正しく再生されず、デバイスの動作が不安定になるようだ。同社でが「明確な脆弱性攻撃の意図をもって作成されたものではなく、何らかの変換エラーにより偶然発生したファイルが悪用されているようだ」と分析している
iPhoneを強制再起動させる動画リンクが拡散中か – ITmedia エンタープライズ

とのことで、偶然の産物か!?ファイルの壊れた構造がiOSになんらかの影響を与えてしまうとのこと。これって今後、ウイルス作者やいたずらの仕掛け方として流行してしまうかもしれません。まだこういう穴があるんだなあ…。

ということで

ひとまずTwitterから流れてきたURLは軽々しくクリックしないことをおすすめします。PCでは問題無く再生できるとのことで、そもそもiOSでは動画とわかっているリンクをクリックしないほうがいいのかも。

【注意喚起】iPhoneユーザーの方に重大なお知らせ #拡散希望 – NAVER まとめ