MacBookAirやProでクラムシェルモードに移行せずスリープさせる方法が判明

2012/07/11Macbook, 様々なテクニックアップル, テクニック

MacBookAirの特徴といえば、閉じてスリープに移行していたとしても、開けば即座にスリープから復帰することですよね。そのため、ちょっとした離席でも閉じる→スリープによってロック、というセキュリティを手軽にかけることができてありがたく思っています。いや、いました。
MacBook Air 13inch
ところがこの挙動が、外部ディスプレイによって崩されてしまったのです。MBAは、外部ディスプレイをつなぐと、ディスプレイを閉じても起動し続けるという「クラムシェルモード」というものに移行してしまい、即座にスリープしないのです。ようは外部ディスプレイが画面を表示したままで、消えないんですね。それどころか、クラムシェルモードからスリープしてしまうと、復帰がなかなかに面倒だったりもするようです。加えてどうやらクラムシェルモードは設定によっては回避できない模様。これは困った…と思っていたところ、とてもシンプルな解決法があったのでご紹介。

 

マグセーフを外して閉めるだけで良かった!

その方法とは…MBAの電源コネクタである、マグセーフ(MagSafe)を外して閉じるだけです。というのも、クラムシェルモードの成立条件には「マグセーフから電源が供給されていること」というのがあるので、それを崩せば良かったんです。マグセーフを外して閉じると、見事に外部ディスプレイも消えます!やった!

ちなみに、閉じた後にまたマグセーフを繋いでOKです。スリープまでの移行時間はみなさんが設定している通りですので、ご注意ください。

ほんの少しだけ面倒ではありますが、最低限の運用フォローでいままでの便利さを保つ…ということで、しばらくはこの方法で頑張ってみたいと思います。他にもっと便利な方法があったり、僕の理解が間違っていたりしたらぜひTwitter(norio_airoplane)などから教えてください!

 

のりおでした!

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/256GB MD232J/A
B008B3AMO2

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A
B008B3AMNI

 

MBAはいいね!apple製品使わず嫌いでごめんなさい…。

スマホ向けカメラセミナー開催のお知らせ

筆者が大宮にてスマホ向けのカメラセミナーを初開催することになりました。いままで全国で開催しており、好評を得ております内容を、よりパワーアップの予定です。みなさまのご参加をお待ちしております。 --- イベントタイトル「ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー」 開催日時:9月1日(日) 10時〜12時 開催場所:さいたま市大宮の「貸し会議室 6F」(コワーキングスペース 7F内 ) 住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル6階 地図:https://office6f.com/map/ 費用:通常チケット 3,000円 (早期割引、7F会員割引、2人ペア割引きあり) 【9/1開催】ちょっとしたコツで見違える!スマートフォンのカメラで子供をかわいく撮影しよう セミナー | Peatix