ブランデースプリッツァー × 季節の果物はかなり良い感じ(イチゴ編)

2012/04/17おいしいものだけ紹介します(食全般)AMN, ご招待, サントリー(Suntory)

先日のイベントに参加したことで、新しい飲み方として僕の中で目覚めたブランデースプリッツァー。あの、ブランデーの濃厚な感じと果物のフレッシュさが合わさるとここまでなのか…というのは、嬉しい驚きでした。

さて、そんなブランデースプリッツァーでアンバサダープログラムなるものが始まっております。今回はそちらに参加させていただき、サントリーさん+AMNさんから新しいブランデースプリッツァーに適した果物を提供していただきました。その果物とは。

IMG_7166

 

はい、現在旬が真っ最中の果物、イチゴです!ストロベリー!ブランデースプリッツァーストロベリーですか!

 

いつものように漬け込みます

ブランデースプリッツァーを楽しむ時に必要不可欠なのが、この漬け込み作業。イチゴのへたの部分を切り落として、さらにイチゴを縦切りに。漬け込み用のビンに入れて、上からブランデーを注ぎます。おお、この時点でかなり良い香り。イチゴって切ると中からたまらない香りが漂ってくるんですよね。

ちなみにこの漬け込み作業、最初はめんどうに感じていたのですが、なんでしょう、毎年梅酒を作るような感じなのかな?おいしいものを飲むため…と納得しはじめたというか、むしろこの一手間がいとおしくなってきている気がします。ビンの水に昆布をいれて出汁をとる作業に似ているかも(最近はやってないけど)。

 

して、完成品は美しいピンク色

さて、そんなイチゴをブランデーに漬け込むこと3日(実は5日漬けてしまったw)。素晴らしい香りのストロベリーブランデーが完成し、それを使って作ったブランデースプリッツァーがこちらです!

IMG_0172

 

今回のトニックウォーターにはたまたま入手しやすかったシュウェップスを採用。さわやかな感じです。ピンク色が春めいていていい感じですね。してお味は…いやあ、これは売れますよ。お店で出したら間違いなく大人気。色も美しいし、なにより香りが素晴らしい。これは素晴らしい…!大事なことなので2回言ったよ!

惜しむらくはイチゴが手に入らなくなると作れないことでしょうか。でもそしたら次の季節の果物でブランデースプリッツァーを作れってことですよね。季節によって旬の変わる飲み物って面白いかも。ブランデースプリッツァー、もっと広まるといいなあ。せめてお店でも気軽にこの楽しさ・美味しさが味わえるといいのだけど。

 

参考リンク

明日からブランデーにハマってもおかしくない「ブランデー・スプリッツァー」とは!? | エアロプレイン – 雑学ブログメディア

ブランデースプリッツァーって?|ブランデースプリッツァー サントリー・ブランデー サントリー