350円でピザ専門店の味!?ナポリス渋谷神南店に行ってみた!そして食った! #shibuya

2012/04/17おいしいものだけ紹介します(食全般), イベントレポートレポート, 渋谷

ロケットニュースの記事で話題になっていた、350円ピザのナポリス渋谷神南店(Napoli’s PIZZA&CAFFE 渋谷神南)に行ってみました!結論から言いますと、350円のピザとしては驚きのクオリティかと思います!

ナポリス渋谷神南

 

お店に着くと長蛇の列…か!?

この日はランチタイムの13時頃にお店に到着。

 

ナポリス渋谷神南

レジの左側には長蛇の列…?とりあえずレジで注文して待つというスタイルのようです。ということは、あれは受け取り待ちの列かな?スタバと同じスタイルってことですかね。

 

ナポリス渋谷神南

注文を終えてみると、左側の列は消えていました。受け取ったらすぐに店内に入れる=お店の中の席には余裕がある、ということでしょう。後で知ったのですが、どうやら禁煙席だけでも60席用意されていたようです。そりゃ十分だ。

 

ナポリス渋谷神南

メニューはこんな感じ。今回は王道のマルゲリータ(350円)と、変化球のチチニエリ(350円)、最高値のプリマベーラ(それでも650円)を注文しました。

 

ナポリス渋谷神南

お酒も置いております。禁煙席が多かった上に通常営業は朝3時までやるとのことで、夜カフェとしても悪くなさそう。

 

ナポリス渋谷神南

さて、注文をすると後ろのスタッフが焼いてくれて、レジのおねえさんの後ろのスタッフがトレーを作っていくのですが…残念ながら、こちらのスタッフがちょっと不慣れててんぱってしまっていて、提供に時間をかけてしまっていました。慣れというよりは、オペレーションが良くなかったですね。トレーの上のレシートを見ないと、これから何をいくつ用意したらいいのかわらかないようで、行ったり来たりしていました。

ピザは「冷めたピザ」などという揶揄があるように、できたての熱々を食べることが大事な食べ物ですので、このタイムロスはちょっともったいなかったかなと。あと受け渡しゾーンが全体的に狭すぎるかも。ちょっともったいなかったですね。1カ月くらいしたら改善されるのかな。

 

さて、問題の350円ピザのお味は!?

ナポリス渋谷神南

さて、オペレーションはとりあえず置いておくとして、大事なのは商品のお味です。まずは店舗のウリになっている350円のマルゲリータ。マルゲといえば具材が少ないがゆえの奥深さが難しい一品です。

しかし!このマルゲがおいしいのですよ。値段を知らないで食べさせられたら、まず1000円以上と言われてもわからないレベルなんじゃないかと思います。うん、おいしい。いいよこれ。350円は素晴らしい!生地はもちもちとしたタイプで、食べ応えがあります。1人前25センチは女の子だと多いくらい。あじもあっさりしていて良いですね。贅沢を言うなら、辛みを加えたかったです。テーブルにはタバスコなどなかったのですが、店内のどこかにはあったのかな?

 

ナポリス渋谷神南

こちら同じく350円メニューのチチニエリ。はじめてたべたのだけど、これはちょっと微妙かな。あんまり好みじゃ無かったです。ここは個人差ありそう。僕は生臭さがダメでした。

 

ナポリス渋谷神南

プリマベーラは惜しい感じ。ちょっと塩気が強すぎるかなあ。各ピザの値段差は率直に具材の差だと思いますが、味の完成度にはばらつきがある印象でした。次はカプリチョーザも頼んでみたいな。

 

マルゲリータ専門点と考えたら最高のCP

ということで、今回は3種類食べたのですが、値段を度外視してももっとも満足度の高い一品はマルゲリータでした。いまのところ、ここはマルゲリータ専門点と思って通った方が幸せかなあ。とても350円とは思えない味がするのは事実です。

場所はタワレコのある角を曲がって坂を少し登ったところ。思ったよりも混んでないので、攻めるなら今のうちかも?果たして、渋谷でピザの価格破壊戦争は起きるのでしょうか。

 

参考リンク

Napoli’s PIZZA & CAFFE ナポリス
【イタリア人が失神するレベル】渋谷に激安350円ピザの店『ナポリス』がオープン! しかも一生ピザが無料になる権利もらえる(笑) | ロケットニュース24
(6) Napoli’s Facebookページ

ピッツァ プロが教えるテクニック
4388060798