「レミパン」誕生10周年記念ブロガーイベントに行ってきていた!

2016/03/10イベントレポートレミパン, 料理,

5 Shares

震災の影響もあってしばらくアップできていなかったのですが、ついにアップできました。あの「レミパン」平野レミさんのイベントに行ってきたのです!これは楽しかったなあ。今回はブロガーズラウンジさん&レミレミ通信の主催ですよ。

写真で追うレミパンイベント

『レミパン』誕生10周年記念イベント

スタジオの感じはこんなふう。レミさんはシャンソン歌手でもあるので、音符をイメージしたロゴになっていて素敵です。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

『レミパン』誕生10周年記念イベント

レミパンかわいいよレミパン。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

カラフルでいいよね。

ちなみに今日のおこんだてはこれです。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

これをレミレミが作ってくれるのか!と思ってたら、それはちょっと違ったみたいなんで残念。

さあて、ではレミレミの登場です!

平野レミ、降臨っ

『レミパン』誕生10周年記念イベント

おお、テレビでみたそのまんま!

『レミパン』誕生10周年記念イベント

レミパンの間違った使い方を説明中!裏にも載る!便利!

『レミパン』誕生10周年記念イベント

盾にもなる!これからドラクエの「おなべのふた」はレミパンのイメージだ!

『レミパン』誕生10周年記念イベント

とにかく調理中もマシンガントーク。よくそれだけしゃべりながら料理できるな…というくらいマシンガントーク。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

レミ包丁のアピールも欠かしませんw

『レミパン』誕生10周年記念イベント

このトングは便利そうだったな。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

などと感心している間に、見事な餃子が焼き上がり。後々使ってみてわかったけど、レミパンは最強の餃子焼き鍋だと思う。

途中レミパンの豆知識も教えてくれました。なんでもレミレミが「こんなフライパンがほしいなあ」とレミパンの構想を頭で考えていた時、偶然あるメーカーが「オリジナルのフライパンを作りませんか!?」と話を持ちかけてきたそうで、そこから開発がはじまったそうです。開発には数年の期間と数千万円の予算がかかり、大丈夫かな〜と思っていたところ、想定をはるかに超える大ヒット。そりゃそうだ、「焼く」「煮る」「蒸す」「揚げる」「炊く」「炒める」が全てできて、なおかつ焦げ付かない加工済み。ガラスのフタで中の様子もバッチリ、しかもお水の注ぎ口がついていて周囲を汚さない。加えてフタが自立するって、これ、料理している人なら「うわーそれは便利だわ…」と間違いなく思いますよねえ。

そんなレミパンでレミレミが作った料理はこちら。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

『レミパン』誕生10周年記念イベント

ちなみに今回は10周年記念ということで、表面加工を強化してなおかつ軽くなった特別バージョンが発売開始されております。

して、食う

残念ながらレミレミが作ったものは食べられないそう(おそらく法律的な何か)なので、ここはスタッフの方達がレミパンで作ってくれたレミレシピのお料理をいただきます。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

じゃじゃーん。

『レミパン』誕生10周年記念イベント

献立も再び。

どれも大変美味しかったのですが、レミジャンご飯と黄色いレミパンプディングが特においしかったなあ。このメニューが全てレミパンだけでできるってのが素晴らしいね。

レミレミ通信&iPhoneアプリ

ちょっとだけ宣伝もありました。レミレミのWebサイト・レミレミ通信と、iPhoneアプリです。

つぶやきごはんは手軽なレシピでいいかんじ。これも作ってみないとな。レミレミ通信は、すでに我が家ではブクマに入っているのでねw

最後に…歌!

最後の質問コーナーで参加者からの素晴らしい質問がありまして、なんとレミレミが歌ってくれることに!

ではじっくりご覧いただきましょう。

(曲名がわからないので誰かTwitterで教えてね)

いやあなんとも良いイベントだった!

最後にですが、なんとレミパンを1台いただいて帰れるそう!というのは知っていましたが、これだけ実演してもらった上でもらえるのは嬉しいなあ。何作ろうかな。この後実演エントリもあげますのでお楽しみに!ちなみにサインがついてた!嬉しい!

『レミパン』誕生10周年記念イベント

箱もかわいいなあ。ちなみに我が家はグリーンにしました。

ということで、新型レミパンの実力はまた次回!

ちょろっとだけお伝えしておくと、既にレギュラー調理器具として主戦力となっております。レミパンやべえ。