湯布院紀行3 湯布院の魅力に迫る!レベルの高さに驚く!

2010/11/17イベントレポート, 九州, 写真のための記事, 旅に関する記事写真記事, 由布院

IMG_4680

その2からしばらく時間が空いてしまいましたが、湯布院紀行もその3。ついに湯布院上陸です!

いままでの記事はこちら。

ということで湯布院到着後の様子を写真中心にレポート。

由布院は不思議な街

由布院は他の温泉街とは一線を画する不思議な街です。

  1. 他の温泉街・観光街を参考にして作った計画温泉街
  2. 御三家と呼ばれる街の中心となる宿がある
  3. 由布院・湯布院と2つの表記がある

このような特徴を持っている温泉街なんて、僕は他に知りません。

そんな湯布院は景色も絶景でお湯も良いというから驚きですわ。

由布見通りを歩く

街の中心街は由布見通りと呼ばれています。その名の通り由布岳が一望できる通りです。

IMG_4698

由布見通りのスタート地点は由布駅。有名な建築家が設計したそうで超絶カッコイイのですが、地元の人によれば使いづらいとのこと。確かに無駄にバリアフリーも廃したりしていて不思議な作りです。

IMG_4709

由布見通りから駅を見るとこんな感じ。存在感あるわ−。なんでもこの雰囲気は軽井沢を多分に参考にしたところがあるとか。うんうん、わかります。

お昼は駅からほど近い和食どころ「もみじ」にて。

IMG_4715 IMG_4717

某有名店で料理長?をやっていた人が出した店らしく、この天ぷら定食が超うまいわけですよ。もう1度言いますが超うまいわけですよ。揚げ具合だけみたら僕の天ぷら履歴でもトップ3に入ります。それを1000円弱で出されたらさすがに参るわ−。ここ、湯布院にきたら絶対寄った方がいいです。

ゆけ、由布通りを

IMG_4723 IMG_4725

指湯が結構あったなあ。

IMG_4730 IMG_4731

1本裏に入るだけでこんなにのどか。

IMG_4735 IMG_4743

IMG_4748 IMG_4752

由布院はまさに「歩く」街ですね。特に中心街。歩くと面白い。そんなに広くないしね。

IMG_4784 IMG_4789

由布見通りは御三家の「亀の井別荘」がある金鱗湖で終点となります。

IMG_4790 天井桟敷

亀の井別荘には人気のカフェ「天井桟敷」が併設されております。

天井桟敷 天井桟敷

天井桟敷 天井桟敷

ケーキもおいしいです。窓の景観的に、葉っぱがある時期に行った方が良さそうですね。

IMG_4864 IMG_4863

金鱗湖。雰囲気あります。

今度は金鱗湖から駅まで裏道を通って帰ります。

IMG_4888 IMG_4910

のどかな田舎道です。

IMG_4890 IMG_4902

玉の湯旅館の入り口。こちらにもカフェがあるようですが、今回は寄りませんでした。

2〜3度橋を渡ると駅に到着。ここからは宿のワゴンで移動します。

宿はゆふの彩YADOYAおおはしということろに泊まりました。

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

全室離れで部屋はこんな感じ。もう1部屋あってそちらが寝室です。外には部屋付きの露天も。アメニティが豪華でした。

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

庭があるので色々と動物が来ます。というか庭に露天があるので、垣根の中は本当にフリーダムな感じ。すごいレベルの露天ですよこれは。

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

雰囲気あります。

ゆふの彩YADOYAおおはし

結構広い。

ご飯はすき焼き。肉の卸が経営とのことで、高級肉が出てきました。

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

びっくりするくらいのおいしさ。そして何より米がうまい。野菜がうまい。でもやっぱり米が本当にうまい。なんだこれ。由布院、レベル高い。高すぎる。食い物は地産地消というけれど、それにしたってうますぎる。農家の孫の僕からして、驚くべきうまさ。ここで普通クラスの宿だっていうんだもんな…。

ゆふの彩YADOYAおおはし ゆふの彩YADOYAおおはし

朝食もずいぶんな量でした。やっぱりうまい。久々に朝から2杯食べたなあ。

ゆふの彩YADOYAおおはし IMG_5079

全体的にとても気持ちの良い宿でした。滞在中に5回も温泉入ったり。由布院の宿はやばいなあ。そこそこ旅行してる方だと思うけど、こんなにくつろいだ宿ははじめてかも。

楽天トラベルだとほぼ満点に近いすごい評価。でもそれも不思議じゃないね。

帰りに聞いたところ、どうやらこの宿は肉屋のオーナーが自信の理想を満たすために作った、本当に妥協なき宿であるようです。部屋付き露天から由布岳も眺められて文句なし。実は良い部屋を選んだのですが、もう本当に最高でした。次に由布院来たらまたここだな。もう選ばなくてイイよ、レベル。由布院まで来て宿に失敗したくないもんね。

2日目は歩く、漕ぐ!

翌日も駅まで送ってもらって荷物を預けてそこからスタート。そういえば湯布院には「チッキ」と呼ばれる宿まで荷物を送ってくれるシステムがあるのですが、なんと加盟店だけのサービスだとのことで、新興の宿に泊まるとサービスを受けられない可能性が高いみたいです。うーん、それってどうなんだ。

2日目は自転車を借りて散策することにしました。噂では自転車でほとんど回れてしまうとのこと。

湯布院猫

自転車屋のアイドル。死んだように寝てました。微動だにせず。

IMG_5083 IMG_5109

IMG_5118 IMG_5135

自転車散策最高。

IMG_5088 IMG_5143

IMG_5146

川に降りてみたり。

IMG_5152 IMG_5168

タニシなんて久々に見たなあ。

IMG_5153 IMG_5148

トンボもたくさん。のどかです。

IMG_5172

種類がわからなかった。

途中でタクシーに乗って山荘無量塔(ムラタ)へ。

降りたところに、超遊んでくれる猫が3匹も…。

湯布院猫 湯布院猫

湯布院猫 湯布院猫

猫の接客までもがレベルたけぇ〜

湯布院猫 湯布院猫

湯布院猫 湯布院猫

兄弟ではないみたい。

IMG_5190 IMG_5241

この絶景、そばやなんだぜ…。

無量塔 不生庵 無量塔 不生庵

写真撮ったら「ニヤっ」とされたw

ちなみに今のは無量塔のそば屋。

無量塔 Tan's bar 無量塔 Tan's bar

無量塔は古民家を移築したらしい。

無量塔 Tan's bar 無量塔 Tan's bar

またもやカフェに。湯布院はカフェ多いね。巨大なスピーカーは映画館用だって。

無量塔 Tan's bar 無量塔 Tan's bar

噂の「Pロール」。

そしてまたタクシーで戻ってきて、自転車を返しに行きます。

湯布院猫 湯布院猫

また寝てた。そして起きた。

湯布院猫 湯布院猫

兄弟もいた。首輪のかわりにシュシュ。

湯布院猫

こちらは活発な子。

IMG_5378

今日も快晴でした。

さて、ここでまた宿に移動…なのですが、さすがに長いので次回に続けます。最終日はバス観光しましたよ!

由布院の小さな奇跡 (新潮新書)
4106100940