伊豆のライバル!?由布院紀行 その1

2010/09/04イベントレポート, 九州, 旅に関する記事

ゆふいんの森

ずっとずっと行きたいと思っていた伊豆のライバル!?と目される由布院に、とうとう訪れることが出来ました。さて、由布院の実力とは…?

3泊4日で博多〜由布院を訪問

ずっとずっと気になっていたんですよね、由布院。そんな時、ポンパレードの企画に当選してちょうど2万円の商品券をいただきまして、それを利用して由布院にいけることになりました!ということで、伊豆箱根の民としてはライバル視察な気分で超レポート。

まずは博多に行く!

由布院に行くためには、飛行機で福岡もしくは大分空港経由なものと、新幹線で福岡周りと2つの選択肢があるのですが、今回は乗ってみたい電車があったので博多まわりにしました。その乗ってみたい電車とは…もちろん「ゆふいんの森」です。

もう僕ら世代にとっては夢のような電車です(よね?)

ちなみに新幹線の中では東京駅で売っていた東京弁当を食べました。これ、ガチでうまいです。ちょっとびっくりするぐらい美味しいのです。

駅弁

N700系で博多まで

東京博多間といえばN700系ですよね。N700系はコンセントがあるのでとても助かっています。周囲にドン引きされそうですが、電源タップを利用してPC、DS、携帯、携帯、デジカメというタコ足配線をしてしまいました。ごめんなさい。N700系ののぞみにも2種類あって、山陽新幹線になってから各駅停車と快速モードがあるようで、東京博多間の所要時間には差があるようでした。さすがに博多まで乗ったのは初めてなので、これは発見でした。

そんなこんなで新幹線にて博多まで到着したわけです。

博多

ホームを降りて最初に目に入ったのがこれでしたけどね。びっくりしましたけどね。

博多 よかバイKIOSK

おかバイかあ。

博多の夜は祇園で華味鳥

博多の夜は華味鳥の祇園店に行きました。水炊きを食べたのですが…

ちょっと想像を絶するうまさだったので、夫婦でびっくりしましたよ。

華味鳥 華味鳥

水炊きだけでおなかが破裂しそう…。

ちょっと水炊きなめていましたね。濃厚で美味しい上に、腹にたまる。次にラーメン食べに行こうと思っていましたが、部屋に帰って撃沈しました。

ただし結局11時ごろにおきて、天神のだるままで行きました。だるま美味しかったなあ。

ということで

博多の夜は更けました。だるまの帰りにタクシーに乗って運転手さんと話したのですが、博多の道路にはタクシーが止まりすぎていて問題になっているとか。というのも駅前のロータリーで並ぶより、飲み屋の前やラーメン屋の前で止まって待っていたほうが仕事になるから。でもそのせいで道路は大渋滞し、機能しなくなるという悪循環に陥っています。乗る人も動かないままにメーターが上がっていくのは辛いよね。

ということで、翌日の由布院編に続きます!