F-09Aのフライング・レビューその2(細かい機能で遊べる!)

2009/05/24F-09A

フライング・レビューの続きでは面白くて遊べそうな機能をご紹介!

スマイルファインダーは面白い

最近のカメラでは良く搭載されている笑顔認識ですが、F-09Aのそれはかなり面白いです。というのも、「笑顔度」という数値計算機能が実装されていて、全員が笑顔度50%以上になったらシャッターがおりる…みたいな設定ができるのです。

この笑顔度が面白い。どんなかといえば、こんな。

F-09A

10人まで同時に認識できるみたいです。

美白・ひとみ強調機能がやばい

写真に写った肌と瞳を補正する機能が付いているのですが、これがヤバい(笑

もうね、別人ですよ。人類たまご肌ですよ。目もでかくなりまくり。これは若い子にうけそう。

ジャイロ搭載でガジェットとして進化しすぎ

まずジャイロ搭載になりました。ジャイロってのはナビなどに搭載されている方位磁石のようなものです。富士通の方によれば3軸ジャイロらしいので、高低差もとれるはずです。

このジャイロ搭載によって、目的地の方角や距離がわかる上に、地図がヘディングアップ(向かっている方向が画面の上にくる)となりました。これはすごい進化ですよ。ナビの世界でも、ヘディングアップは重要かつ普及のターニングポイントとなる機能でした。やべー。僕はF-09Aを「方向音痴ケータイ」と名付けますよ!勝手にね!

F-09A

ISO3200はやっぱすげえ

僕の使っているCANON Kiss X2でさえISO1600なのに、携帯電話がISO3200ってどうゆうこっちゃ。

とにかくカメラとしての機能が進化しすぎ。

次の写真は全てF-09Aで撮影したそうですよ。リンク先に飛んで、大きいサイズをチェックしてみてください。

F1000004.jpg F1000011.jpg

F1000010.jpg

その他の情報はこちらでチェック↓

FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-09A F-08A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

追記:予約がはじまっているようです?

【送料無料】F-09A docomo 【予約受付開始!】【5月〜6月発売予定】

2009/05/24F-09A

Posted by norio nakayama