【自炊】コンブ出汁常備のススメ

おいしいものだけ紹介します(食全般)テクニック,

自炊率の高さから自炊コンテンツ急増の予感がするエアロプレインですが、やっぱり今度の記事も自炊関連です!実は高校の時から自炊していたので、ノウハウは山ほどあったりします。今回オススメしたいのは、どんな家庭でも本当にお手軽にでき、なおかつ料理には欠かせない「コンブ出汁」を常備するテクニックです。

冷蔵庫に常備しておけばいいのさ…

まずはだし昆布(コンブ)を買ってきましょう。あと夏に麦茶とかを入れておくような、ガラスのビンがあると良さげです。僕が愛用しているのは ルピシア×ハリオの耐熱ガラスポットです。ちょっともったいない使い方かもしれませんけどね…。

本題です。このコンブ出汁の作り方は簡単で、ビンに水をそそぎ、中に適量のダシコンブを投入しておくだけ。1晩程度おいておけば、立派なコンブの出汁が完成です。この方法、道場六三郎さんだか神田川さんだかがテレビで紹介していた方法なのですが、シンプルであり、かつ効果的で非常に重宝しております。

夜からコンブを突っ込んでおき、朝に味噌汁を作っても良し、会社から帰ってきて関東風うどんにしてもよし、煮物にしてもよし。もちろん鍋などに使ってもよさげです。

とにかく料理は出汁が命。先日紹介した「おかげ横丁 つゆの素」とともに活用してみてください!

広告

参考