【ホルモン】またまた『ぐう はなれ』に行ってきました

おいしいものだけ紹介します(食全般)

ぐう はなれ

もう1週間以上前の話になってしまいますが…先日、東京駅は八重洲口にあるホルモン焼きの名店『ぐう はなれ』に行ってきました。前回が10月末のONEDARIイベントでしたから、じつに3ヶ月ぶりの訪問です。

それにしても…うまかったな〜ということで、以下空腹時には見ないで欲しいレポート。

浅漬けキムチが奇跡的にうまい

ぐう はなれ

この浅漬けキムチが凄まじくうまいのですよ。まさにキムチ界の産業革命や〜って感じです。奇跡的なうまさですね。浅漬けの軽い感じと、キムチ特有の甘さと辛さが絶妙にマッチして、サクッ・ジュワッ・辛っ…甘っ!?というサイクルが永遠に続きます。うーん、いままで叙々苑のキムチが焼き肉店最高峰だと思ってたけど、こっちに抜かれましたかね…。

広告

レバ刺しがトンでもない

ぐう はなれ

レバ刺しは牛ですから豚(トン)でもないのは当然ですが、ぐうのレバ刺しはそんな冗談が効くようなレベルではありません。なんと言ったらいいのか…とにかく濃厚かつうまみがすごいんです。また、臭みなんて言葉はこちらのレバ刺しには失礼な文句なので割愛。レバ刺しのウマい店がこのところ増えてきているとは思いますが、ぐうのレバ刺しはそのちょっと上にいるかなぁ。鮮度の違いだけなのかもしれないけど、とにかくうまい。ちなみに、みんなでおかわりしました(笑

肉の前にキャベツくっておけ!

キャベツが無料で…

ぐう はなれ

山盛り届くから…

食っておけ!

ぐう はなれ

キャベツは鮮度の良いものを短時間冷水で締めている感じですね。甘さとシャキシャキ感が心地よいです。さらにドレッシングがまたうまいんですよ〜。僕はここと埼玉にある『炭八』系のドレッシングが大好きです。昔バイトしていた後輩にレシピ聞いたんだけど、無くしちゃったなぁ…。ニンニクと卵白が特徴・・・だったかな。

肉は黙々と焼く…

あとは肉がガンガン届きますから、黙々と焼きます。

ぐう はなれ

ぐう はなれ

ぐう はなれ

すみません、これ書いている現在(23時)、自分が空腹すぎて泣けてきました。くいて〜。

ぐう はなれ ぐぅ はなれ ショウチョウ

ぐぅ はなれ ホルモン

うは〜。

酒もスゴイ・・・

僕のマッコリ感を変えた酒『虎マッコリ』がありまして、こいつがまたヤバイのです。白濁していて発砲しており、酒の臭みは可能な限り抑えられていまして、マッコリながら辛口。ちょっと調べたら「幻のマッコリ」と言われているみたいですね。ちなみに国内品です。本場韓国の生産じゃないところが面白い(笑

どうやら市販していないみたいですね。製造元から保存法とか扱い方の認可を受けないとお店に置けないみたいです。あの生酒加減や発砲具合を見たら納得かも…。

こちらのブログを拝見したところ、 お問い合わせフォームから購入の相談ができるようです!

というわけで、前回もシコタマ飲みましたが、今回もほぼ1人で1本開けちゃいました…。反省します。

誰か行きませんか?

というわけで、行きたい方がいらっしゃいましたら声をかけてくださいね〜。