ブログの見出し画像を斜めにするときの角度見本

2009/07/20ブログ運営術, 様々なテクニックweb, テクニック

ブログを書くとき、見出し(キャッチ)として画像を使う方が増えてきました。そしてその画像も、注目が集まりやすいようにちょっと斜めにするケースが多いようですね。でも、実際には何度くらいに傾けたらいいのやら。

ということで、自分のためも含めて色々と作ってみました。

見出し画像が斜めだと目を引くようです

どこで読んだか忘れてしまったんですが、ただそのまま見出しにするよりは、若干斜めにしたほうが目を引くようですね。

ちなみに僕は2度〜3度を愛用しております。

以下、それぞれ角度をつけた例です(フラットなもの + 角度をつけたもの で並べています)

1度傾けてみました

0-degree 1-degree

2度くらいならどうだろう

0-degree 2-degree

もっとも好きな3度

0-degree 3-degree

4度くらいもありっぽい

0-degree 4-degree

5度くらいから不自然な気が

0-degree 5-degree

6度はやりすぎな気が

0-degree
6-degree

7度もどうだろう

0-degree 7-degree

8度もどうだろう

0-degree 8-degree

9度もどうか

0-degree 9-degree

むしろ10度くらいまでやっちゃうのは逆にありかも

0-degree 10-degree

こんな感じでした

個人的には3度くらいの傾きが好きですね。使いやすいです。

誰の役に立つかはわかりませんが(笑)個人的にずっとまとめてみたかったので参考までに。

関連リンク

SEO 検索上位サイトの法則
八百谷 真
ソーテック社
売り上げランキング: 1485
おすすめ度の平均: 4.5

5 マニュアル本の次のステップ
5 大変参考になりました
5 googleでいきなり1位です!
5 1000URL調査はユニーク

記事にはぜんぜん関係ないけど、URL指定したはずなのに反映されてなくて、 post_29 なんてやっつけなものになっていてガッカリ…。