【百式企画塾】ベストセラータイトル!を考える〜

イベントレポートイベントレポート, 百式

百式企画塾の〆切が本日!ということで、サクッとエントリしてみたいと思います!前回は〆切を2時間過ぎてしまっていたので、今回は余裕をもって投稿!

お題はこちら

2009年、あまりにも身近な生き物である(A)だが、(B)することができるという不思議なキャラクターをあなたは思いつき、その特徴を活かして現代女性が持つ(C)という困難を克服していくという物語を書いたところ、大ヒットしてしまった。そのキャラクターの名前は(D)で、ベストセラーのタイトルは(E)だった。

※ よろしければそのキャラを図解してみてください。

こんな感じのお題です。

今回のは変化球っぽい内容ですね…うむむ、難しい…。

して、回答はこちら

2009年、あまりにも身近な生き物である( セミ )だが、( 168時間(1週間)をやりなおし )することができるという不思議なキャラクターをあなたは思いつき、その特徴を活かして現代女性が持つ( 仕事に恋に、時間が足りない )という困難を克服していくという物語を書いたところ、大ヒットしてしまった。そのキャラクターの名前は( やりなおシカーダ )で、ベストセラーのタイトルは( 時を吹き飛ばすセミ )だった。

バイツァ・ダスト!

百式企画塾 タイトル!