セブンイレブンの限定高級カップ麺『だるま』がうますぎる

おいしいものだけ紹介します(食全般)

博多だるま

最近のカップ麺界の充実ぶりには目を見張るものがありますが、中でも特にセブンイレブンのみで発売されている『地域の名店シリーズ』では、298円という料金も納得の逸品が多く発売されています。少し前は『すみれ』を愛食していましたが、このところかなーりホットなのが『博多 だるま』です。正真正銘のとんこつラーメンです。

そこらの店より断然うまい

この『だるま』、なんといっても麺とスープがかなりの高レベル。麺は待ち時間を1分半〜2分半の間で調整し、バリカタから普通まで硬さを調整できる上に、そもそも小麦の味と香りに優れた、そのままお店で出しても良さそうな傑作です。スープもカップ麺の限界に挑戦したかのごとく「豚クサさ」の強い本格派。とにかくそこらへんの「とんこつラーメン」には負けません。

驚きの「ザラザラ感」

特に驚かされたのが、スープのそこに沈む「ザラザラ」の粉。つまりは骨粉なわけですが、このザラザラが感じられるとんこつスープは、経験上概ね濃い目で美味しいのです。まさかインスタントで味わうことができるとは…ちょっと感動した一瞬でした。

残念ながら具は貧弱

具はペラペラのチャーシューが2枚と多目のキクラゲ、そして大量のネギのみです。ただしシンプルでスープの味を引き立てているといえばそうかもしれません。個人的には大量のネギが入っている時点で贔屓目になってしまうので、なんともいえませんね。僕は嫌いじゃないです。

とにかく食べてみてよ

とにかくこのカップ麺は驚きの完成度です。発売地域が首都圏と一部地域に限られているのがアレですが、もし目にすることがあれば試してみてください!

参考リンク