これからmixiをはじめるあなたに

一発ネタ系記事mixi, テクニック

mixi

すでに1千万人を超えるユーザ数を誇るmixi。日本のネット人口が8000万人ほどだから、18歳以下がmixiをできないことを差し引けば、すでに5人に1人くらいはmixiをやっていることになるだろう。ただし紹介型であるこのmixiは、ウイルスのように少しずつユーザの潜伏地域を増やしているため、まだまだ普及が進んでいない地域もあることだろう。事実、僕の地元ではmixiがまだあまり普及していない。

そんなmixiにこれから友人を誘おうとしたとき、またはあなたがmixiに誘われたとき、mixi入会後の失望、絶望、苦悩を少しでも減らすために…。mixiには次の5つの関門があることを覚えておいてほしい。
(この記事は、できればmixi初心者の方に読んでほしいかな)

関門1 mixi最初の数時間は、何もできないから

mixiに招待してもらってすぐは、プロフィールの入力やら、mixi上の注意事項の精読やらで、何もできない。特にここでmixiの設定を理解しておかないと、後ほどトラブルを招きかねない。mixi日記の公開範囲、検索結果への表示の有無、名前の入力…いい加減にやればやるほど、後々後悔することになるだろう。mixiで人生棒に振った人はかなりいることを、忘れてはならない。

また、最初は自分をmixiに誘ってくれた人しかマイミク(mixi内で交流できる人)がいない。その人だっていつもmixiにログインしているわけではなく、まさに孤独。mixiを最初の数時間で嫌になってやめてしまう人は思いのほか多いようだ。

説明書が読めない人(ルールが守れない人)、すぐにレスポンスがないと飽きてしまう人、自分で楽しさを発見できない人は、mixiなんて今のうちに辞めておくのが賢明だ。mixiはそれほど寛容ではない。

関門2 その紹介文、迷惑だから

mixiでいろいろとやっていると、マイミクの申請を出したり、または受けたりして、マイミクの数が増えていくことだろう。するとmixi事務局から「マイミクの紹介文を書こう」みたいなお達しがくるはずだ。おそらくあなたは、喜び勇んでマイミクの紹介文を書きに走ることだろう。特に現実社会でも知っているようなマイミクに対してなら、ちょっと悪戯の意味もこめて、mixiでニヤリとするような内容を書いてやれと鼻息も荒いことだろう。しかし、書く前にちょっと聞いてくれ。

思いのほか、あなたの紹介文は問題を生むことが多い。なぜなら、現実社会でマイミクのことを知っているからこそ、mixi上で彼・彼女がわざわざ隠していることまで書いてしまうからだ。会社では「お酒が嫌いだから、飲み会は…」と言って飲み会を断っているのに、mixiでの紹介文に「酒豪です!」なんて書かれたら幻滅だ。ずる休みしてフジロックフェスに行ったのも知らず、「フジロックで劇的な出会いをした関係」なんて書かれては首が飛ぶ。そもそも人に教えたくない黒歴史を書くな。その呼び名はNGだ。お情けでマイミクにしてやったのに、空気を読めないことをするな。おい、それmixiで隠している本名じゃねぇか?

何も考えない親切(mixi紹介文)の押し売り、迷惑ですから。mixiじゃ余分なことはしない。これ、鉄則です。

関門3 きみのこと、誰も見てないから

mixiを楽しくする大きな要素といえば、異国のごとく知らない人が闊歩するコミュニティだろう。気が会う人、会わない人、面白い人、つまらない人…とにかく実世界のように多種多様な人種が集う場所、それがmixiのコミュニティだ。

mixiのコミュニティに入会すると、あなたは尻尾を振ってそこに存在するトピック(mixiにおける掲示板)を読みに行くだろう。多くの場合、そのリンクの上部に書かれたルールは読まないで/気が付かないで。そしてトピックを見ていて気が付くかもしれない。

「mixi新入りの僕は/私は、まず挨拶しなくちゃ!」と。

だが、ちょっと待て。待つんだ。その挨拶、どこでするんだ?誰にするんだ?

最悪なのが、「はじめまして専用トピック」が存在するにもかかわらず、いや、そもそもトピックという概念も理解できないまま、新しいトピックを作成して「はじめまして!mixi初心者です!よろしくお願いします!(絵文字絵文字絵文字)」といった、先走り系の間違いだ。mixiにおいては最上級の恥である。

もし!それをクリアできたとしても!もし!「はじめまして専用トピック」に書き込んだとしても!

残念ながら、あなたの書き込みなど誰も見ない。なぜなら、mixiで「はじめまして専用トピック」を開くのは、はじめましてを書き込みたい人だけだからだ。わかるだろ?そういったわけも分からない書き込みを「隔離するため」のトピックなんだよ。mixi上では名刺を配る必要もない。誰も見てないのに挨拶の練習をすることもない。いいんだ、余計なことはしなくていいんだ。誰も望んでないことは、しなくていいんだ。あなたのことなんて、誰も気にしていないから。mixiに自意識過剰は不要だから。

関門4 あなた、何言ってるんですか?

mixiで最も鼻に付くユーザって誰のことだろう?もしかしたらあなたのことかもしれない。

どんなユーザがmixiではNGかって?そりゃ、実社会で部長だかなんだか知らないが、いや、年長者だかなんだか知らないが、いつもの調子で上から目線しかできないやつのこと。あんたの価値観が通じるのは、あんたの会社や部署、家、下手したら脳内だけなのだ。mixi上は小学校みたいなもんで、例えばコミュニティじゃぁ参加者は全員生徒なのだ。あなたの地位も名誉も、基本的にはmixiの他のユーザには関係ないのである。mixiじゃ(見かけ)全てのユーザは平等なのだ。

また、自分のテキストコミュニケーション能力は過小評価したほうがいい。特に今まで人に自分の書いたテキストを公開した事がない人は…おそらくmixiで後悔することになるだろう。なんせ、あなたの言いたいことはmixiの他のユーザにはほとんど通じないのだから。mixiで味わう、人生初めての挫折ってね。

今まであなたは、地域だとか、年齢だとか、会社だとか大学だとか部活だとか趣味だとか、なんらかの共通知識・立場がある人としかコミュニケーションをとったことがない。その環境では、多少何かが過不足だったとしても、相手がうまくあなたの言いたいことを補完してくれていたんだよ。

でも、mixiじゃどうなるか。mixiの他のユーザは、あなたと接点など何もない。あなたに対する思いやりだってないかもしれない。そんな状況じゃ、あなたの言いたいことなんて半分も伝わっていないかもしれない。大事なのは、相手は何も知らないという前提で話をすること。それが無理なら、知らない人となんて交流しないのが身の為だ。mixiってのは、そんな殺伐とした場なのさ。

関門5 飽きっぽいあなたへ

このテキスト、とても長いだろう?そろそろ飽きてきただろう?

もし既に飽きてしまっているとしたら…mixiにもすぐ飽きてしまうんじゃないか?mixiは基本的には「読むこと」が中心のコミュニケーションツールに過ぎない。mixiでは、読むことが苦痛なら、誰ともコミュニケーションなんて取れやしない。悪いことは言わない、もうmixi、辞めときなよ。マイミク増えてからmixi辞めるのは、心がいたむぜ?

mixiなんて、自発的に面白くしなくちゃ、なんも面白くない。mixiでまで誰かに強制されて何かをしてたら、ただのマゾツールに成り下がってしまう。mixiで大事なのは、自分の情報管理能力を試しつつ、人と意見やらコメントやらを交換すること。mixiには、夢にまで見た出会いとか無いから。もう、mixiなんて辞めときなよ。

関門+1 mixiが楽しくなってくると、罠が、ね

mixiが楽しくなってきたって?そりゃ、意外だ。思ったよりもネットの使い方、分かってるじゃない。

でもね。ここからのmixiがね、本当に大変なのさ。

mixiには、中毒性がある。mixi中毒なんて言葉、耳にしたことがあるだろ?mixiのコミュニティやmixi日記やらがうまくいきだすと、こまめにmixiへログインせずにはいられなくなってくる。こうなってくると、仕事や、学業や、場合に寄っては実世界の人間関係にも影響が及ぶことだってある。

mixiを本当にうまく使いたいのなら、ファミコンよろしく、mixiのオンとオフをしっかりと区別すること。そうすれば、きっと来年の今頃も楽しくmixiできてるよ…。そうなってくれると、嬉しいんだけどねぇ。

あ、オチがねぇや。